検索する
こくさいいりょうかんごふくしだいがくこう

国際医療看護福祉大学校

2017年4月より校名変更予定/現校名:国際メディカルテクノロジー専門学校
(専門学校/福島県郡山市)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

メイン写真

福島県郡山市の医療・看護・福祉系総合専門学校[アイメディカル]

国際医療看護福祉大学校の3つの特長

3つの特長1

学生一人ひとりに目を向けた指導体制を可能にするクラス担任制

3つの特長2

即戦力としての知識と技術が身に付く現場レベルの施設・設備

3つの特長3

少人数で密度の高い実習が行える全国240か所以上の臨床実習施設

医療・福祉現場での豊富な経験を誇る専任教員によるクラス担任制を採用しています。日々の学習をはじめ、国家試験対策や就職活動、学校生活に至るまで、個別の状況を把握しながら、常に学生一人ひとりに目を向けた指導を行います。

国際医療看護福祉大学校の 学科・コース

充実のカリキュラムでしっかり学ぶ

看護学科(4年)
言語聴覚士科(3年)
救急救命士科(3年)
臨床工学技士科(3年)
介護福祉学科(2年)

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

国際医療看護福祉大学校の 学費のこと

■初年度納入金(2017年度)
看護学科 約167万3000円
言語聴覚士科 約190万5000円
救急救命士科 約176万9000円
臨床工学技士科 約162万8000円
介護福祉学科 約136万8000円

内訳:入学金、授業料、施設設備・維持費、教材実習費
※教材実習費とは、教科書・教材・国家試験関連・実習消耗品・実習着・学生総合保険・国内研修などの費用と臨床実習・海外研修にかかる費用およびそれらの積立金をいいます。

国際医療看護福祉大学校の 特長

■県内医療・福祉系専門学校初の快挙!全学科「職業実践専門課程」に認定!
「職業実践専門課程」とは、職業に必要な能力を育成するために、より実践的かつ専門的な職業教育の質の確保に向けて、組織的に取り組んでいることを文部科学大臣が認定する課程(学科)です。

平成28年2月29日付けで、介護福祉学科が文部科学大臣より「職業実践専門課程」の認定を受けました。介護福祉学科を除く、言語聴覚士科・救急救命士科・臨床工学技士科・看護学科は、平成26年3月31日付けで「職業実践専門課程」に認定を受けており、アイメディカルが設置する全日制課程全学科が「職業実践専門課程」となりました。

福島県内の医療・福祉系専門学校において、全学科が「職業実践専門課程」の認定を受けたのは、アイメディカルが初であり、唯一となっています(2016年3月2日時点)。

■2017年4月より『国際医療看護福祉大学校』へ
本校は、2017年4月より国際メディカルテクノロジー専門学校より校名を変更し、新たに『国際医療看護福祉大学校』としてスタートします。

※校名愛称「アイメディカル i-medical」は、これまでと同様で変更ございません。

国際医療看護福祉大学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒963-8811 福島県郡山市方八町2-4-19

TEL.0120-160-956  FAX.024-956-0170 

ホームページ http://i-medical.jp
E-mail imedical@fsg.gr.jp
ページの先頭へ

国際医療看護福祉大学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで国際医療看護福祉大学校の情報をチェック!