きたにほんいりょうふくし

北日本医療福祉専門学校

(専門学校/岩手県盛岡市)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

薬業科
登録販売者

北東北No.1の登録販売者養成実績!
調剤事務・医療事務の資格も取得して医薬販売のプロをめざす。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
薬業科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
薬業科 の特長
独自の教育体制

■職業実践専門課程
本校の薬業科は、企業等と密接な連携により最新の実務知識等を身につけられるよう教育課程を編成し、より実践的な職業教育の質の確保に組織的に取り組む「職業実践専門課程」として文部科学大臣に認定されています。

就職状況

■就職率
100%(2018年3月卒業生実績)
■主な就職先(2009~2018年3月卒業生実績)
○岩手県
【盛岡市】
あおば薬局、有限会社あさがお薬局、いわて生協ベルフ青山、いわて生協ベルフ松園、株式会社村源薬局、株式会社わかば薬局
【花巻市】
高山整形外科クリニック、マックスバリュ花巻店
【紫波町】
マックスバリュ紫波店、有限会社ウイング
【矢巾町】
株式会社薬王堂
【奥州市】
医療法人社団桜井医院、医療法人種成会武田整形外科医院
○青森県
【青森市】
株式会社ハッピードラッグ(株式会社丸大サクラヰ薬局)
【八戸市】
株式会社サンデー
【板柳町】
株式会社横浜ファーマシー
○宮城県
【仙台市】
イオンリテール株式会社、株式会社マツモトキヨシ東日本販売
【利府町】
利府デンタルクリニック
○北海道
株式会社ツルハホールディングス、株式会社ホーマック
○東京都
株式会社サンドラッグ、株式会社ニチイ学館、株式会社ドン・キホーテ
○神奈川県
株式会社クリエイトSDホールディングス、株式会社ココカラファイン、株式会社オオモリ
○千葉県
株式会社千葉薬品
○栃木県
株式会社カワチ薬品
○福岡県
株式会社トライアルカンパニー

取得資格

■医薬の分野で幅広く活躍しよう
●登録販売者
平成21年からスタートした新しい公的資格。一般用医薬品の第二類と第三類を販売でき、使用方法の説明やアドバイスを行うこともできる資格です。薬局や薬店、ドラッグストアでの活躍はもちろん、医薬品販売事業への進出をめざす多くの業界からも注目を集めており、今後ますます需要が高まると期待されています。
●調剤報酬請求事務専門士
医師の処方箋をもとに調剤報酬明細書を作成するなど、薬局での事務処理技能を習得。関係法規や医療保険などの知識も必要です。
●メディカルクラーク[医科・歯科](医療事務技能審査試験)
医療機関等における受付業務、診療報酬請求事務業務に関する職業能力認定資格です。
●その他目指せる資格
ヘルスケアアドバイザー、販売士、介護食士、認知症サポーター

カリキュラム

■実践を重視したカリキュラムを構成
学校の授業で知識を学び、すぐに現場で実践。予習→実践→復習の自然なカリキュラム構成で、登録販売者としての専門スキルを効率的に習得します。授業では薬理学や生理学、医薬品管理学等で多くの医薬品知識を学びますが、担任の先生や専門の講師がしっかりとサポートしてくれるので安心。調剤報酬事務、医療事務、ヘルスケア論と合わせ、確実な資格取得につなげていきます。さらに、薬業演習や接遇マナーのカリキュラムでは、社会人やスタッフとしての確かなコミュニケーションスキルや対応力を養います。

独自の学習システム

■学びながら収入を得られる「ワーキングスタディ型授業」
本校の薬業科で採用している「ワーキングスタディ型授業」では、ドラッグストアや薬局薬店の実務経験で働いた時間がそのまま単位として認められます。1年間におよぶ実務経験で確実に即戦力としての実力が身につき、さらに年間約71万円の収入が得られるため、生活費に充てたり実質の学費を安くすることができます。
■医薬品販売、調剤事務、医療事務のトリプルライセンス
本校の薬業科では、2年間で確実に「登録販売者」「調剤報酬請求事務専門士」「メディカルクラーク(医療事務技能審査試験)」のトリプルライセンス取得をめざします。将来、生活や職場の環境が変化しても柔軟に対応し、医療や医薬品の職種分野で幅広く活躍し、安心して働きつづけることができることを目的としています。

その他の特色

■校内に医薬品販売実習もできる売店を設置
実践的な授業を可能にする売店を校内に設置。本物の医薬品や生活用品、食料品まで幅広く取りそろえ、授業でもよりリアルな店舗実習を行うことができます。
■卒業後は1年間で店舗管理者に
店舗管理者として登録販売者がひとりで医薬品を販売するためには、資格取得の前後5年以内で2年以上の実務経験(または業務経験)が必要となります。本校薬業科卒業生の場合は、就職後1年間で店舗管理者になることができるのでライバルに差をつけられます。

 
インタビュー
中村 安寿さん

在校生 中村 安寿さん(薬業科 2年)

いろいろなことに挑戦し、多くの学びを身につけたい

登録販売者を目指している私にとって、実践力が身につく実務経験はとてもためになりました。覚えることが多く大変でしたが、従業員の方々の仕事の姿勢に触れたことが大きな刺激に。もっと力をつけるために、色々なことに挑戦していきたいです。

 
学べる学問
  • 薬学
  • 商学
  • 栄養・食物学
  • 保健・衛生学
  • コミュニケーション学

 

目指せる職業
  • 登録販売者
  • 薬局・薬店スタッフ
  • 病院スタッフ
  • 医療秘書
  • 医療事務
  • 病棟クラーク
  • 調剤事務
  • ストアマネージャー
  • スーパーバイザー

資格
  • 登録販売者
  • ・調剤報酬請求事務専門士 ・メディカルクラーク[医科・歯科] ・ヘルスケアアドバイザー ・販売士 ・介護食士 ・認知症サポーター

北日本医療福祉専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒020-0045 岩手県盛岡市盛岡駅西通2-5-15

TEL.019-621-2105  FAX.019-681-4102 

ホームページ https://www.kitakita.ac.jp/iryo
E-mail hcw@kitakita.ac.jp
ページの先頭へ

北日本医療福祉専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで北日本医療福祉専門学校の情報をチェック!