こうべりはびりてーしょんふくし

神戸リハビリテーション福祉専門学校

(専門学校/兵庫県神戸市中央区)

資料請求

願書請求

理学療法学科

障害は克服できるという強い信念を持った「治せるセラピスト」を育成

  • ※2018年4月入学者対象のものです。
理学療法学科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
理学療法学科の特長
就職状況

■就職率は100%!(2017年3月卒業生実績)
就職率は開学以来、100%を持続!母体グループであるスミレ会の施設や、良好な学外実習施設とのマッチングから就職につながるケースが中心です。
地元関西や中国・四国地方などの近隣県に加え、全国から卒業予定者の数十倍もの求人が集まり、病院やクリニック・介護老人保健施設など活躍の場が広がっています。

■主な就職先(2017年3月卒業生実績)
北須磨病院、名谷病院、伊川谷病院、神戸マリナーズ厚生会病院、摂津ひかり病院、六地蔵総合病院、田辺記念病院、丹後ふるさと病院、栄宏会小野病院、ときわ病院、鳥取生協病院、はくほう会セントラル病院 他

資格について

■めざす資格
理学療法士(国家資格)

■国家試験対策
1・2年次から国家試験対策セミナーを実施。3年次には国家試験受験対策プログラムを編成。一人ひとりの課題を把握している専任教員、講師陣が徹底指導いたします。国家試験100%合格に向けた万全のプログラムです。

カリキュラム

■1年次 〈確かな知識〉
医療人として必要不可欠な「絶大なる人間性と人間愛」を教授する目的で、倫理学、人間関係学といった人間性の教育に重点をおき、理学療法士としての基礎知識とともに心を学んでいきます。また、理学療法の最新の知識を得るため語学教育も積極的に取り入れています。最大の特徴は、1年次の専門基礎分野の段階から各分野で現在活躍されている現場の先生を講師としてお招きし、講義を行っていることです。

■2年次 〈実践的な知識〉
基礎的な演習のほか、人間の特性を知るための臨床生理学的な演習を行います。この経験は将来的に臨床研究の基礎となります。また、最新の3次元動作解析装置や表面筋電図などを使い、動作分析の重要性を知り、障害の全体像を明確に捉えるための評価技術を学んでいきます。

■3年次 〈臨床経験を重ねる〉
3年次はいよいよ臨床に出ます。1・2年次で学んだことを体験としてからだに取り込んでいきます。臨床実習に向かう先は、すべて本校の教育コンセプトを理解し共有していただいている施設や1・2年次で臨床講師として講義・演習を受けた理学療法士の先生がいる施設です。

独自の教育体制

■臨床研修センター
本校を卒業後、臨床に即した評価や治療についての講義や研修を行い、さらに治療効果を客観的にまとめる方法論を教授することにより臨床のスペシャリストを育成することを目的とします。また、希望者は放送大学(選科履修生)で必要単位を取得し、学士を目指すこともできます。

その他の特色

■スミレ会のネットワークが実習の場として、あるいは就職先としてあなたをサポート
本校は、「医療法人社団・菫会」を母体としたスミレ会グループの教育機関です。医療法人が母体グループのネットワークを最大限に活かし、医療・介護・福祉、それぞれの現場からの情報を反映させた、最先端の教育を実現できる理想的な環境が整っています。また、実習の場を提供する、あるいは就職先の一つとしても、多くの病院や施設を運営するグループの心強いバックアップのもと、実践力を重視した学びを展開しています。

■最短で国家資格取得を目指す
「即戦力としての人材」を育成するために、履修年数を3年にしています。4年制と比べ1年早く臨床に出られるので、臨床でより多くの経験を積むことができます。この臨床での1年は理学療法士として知識や技術を磨くために有益です。

■負担を抑えた学費設定と安心サポート
「学びたい」と意欲に応えるために、経済負担の少ない学費設定にしています。また、日本学生支援機構の奨学金や教育ローン、独自の学費サポート制度なども整っているので安心して勉強に打ち込めます。

 
インタビュー
嘉戸 直樹 先生

学科長 嘉戸 直樹 先生(理学療法学科 教員)

理学療法士を目指す学生の皆さん、本校で共に学びませんか。

本学科は、確かな知識と技術をもち、豊かな人間性を兼ね備えた「治せるセラピスト」の育成を目標としています。
教育環境に関しては、最新機器を導入している学内に加え、近隣に医療法人社団菫会の関連病院や施設があるので早期から臨床現場に触れていただくことができます。このように、充実した学習環境のなか、1年次から3年次まで一貫した教育コンセプトのもと学習を進めていただけると思います。理学療法士を目指す学生の皆さん、本校で共に学びませんか。

戸島 将輝 さん

在校生 戸島 将輝 さん

スポーツの分野でも活躍できる理学療法士を目指して

病院で目にした理学療法士の姿に憧れ、高校卒業後、本校に進学しました。本校に決めた理由は、先生方の雰囲気の良さと交通アクセスが決め手となりました。毎日の勉強は想像以上に大変ですが、授業では臨床現場で活躍されている先生方の貴重な話をたくさん聞くことができ、とても熱心に指導してくださいます。また、1年生前期の授業で行う口頭試問を通して、入学後すぐに自ら勉強する習慣が身につきました。将来はスポーツの分野でも活躍できる理学療法士になりたいです。

田渕 紗佳 さん

在校生 田渕 紗佳 さん

「出会えてよかった」と思われる理学療法士に

本校に決めた理由は、通いやすさと、単位互換制度や特待生制度など勉強の励みになる制度が充実しているから。また学力試験とは異なるAO入試は、社会人の私にとって後押しとなりました。
学校行事では他学年との交流を通して授業や実習の話を聞くことができ、先生方は熱心で協力的なので、とても心強いです。卒業後は前職での経験を活かし、障害を持つ子どもたちと関わって、「出会えてよかった」と思われる理学療法士になれるよう努力していきたいです。

 
学べる学問
  • リハビリテーション学
  • 医学
  • 人間関係学

 

目指せる職業
  • 理学療法士
  • 病院スタッフ
  • 福祉施設スタッフ

資格
  • 理学療法士

神戸リハビリテーション福祉専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒650-0026 兵庫県神戸市中央区古湊通1-2-2

TEL.078-361-2888  FAX.078-361-2880 

ホームページ http://www.sumire-academy.ac.jp/kobe-reha/
E-mail kobe-reha@sumire-academy.ac.jp
ページの先頭へ

神戸リハビリテーション福祉専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

注目★学校情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで神戸リハビリテーション福祉専門学校の情報をチェック!