せんだいいけんすぽーつあんどこどもせんもんがっこう

仙台医健・スポーツ&こども専門学校

2018年4月、仙台医健専門学校より校名変更
(専門学校/宮城県仙台市若林区)

資料請求

願書請求

視能訓練科

国家試験合格率100%*!!
眼の視生活を支えるスペシャリストを育成

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
視能訓練科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
視能訓練科の特長
学べる内容

■1年次からの豊富で多彩な実践型学習
学内では経験豊かな視能訓練士の専任教員がきめ細かく実習指導。技術的にも精神的にもサポートもしてくれるため安心です。

■さまざまなフィールドで活躍できる視能訓練士を育成
視能訓練士の仕事に欠かせない幼児の検査やロービジョンケアはもちろん、現場で働くプロからも学び、授業や学外実習で現場をイメージ。患者様に寄り添える視能訓練士を目指します。

カリキュラム

■視能訓練士を目指す3年間。基礎から現場感覚までをじっくり習得する
子どもから高齢者までの視機能の検査や共生訓練等を行う視能訓練士を育成します。
視能訓練士は眼科専門分野の訓練指導や視力低下者のリハビリ指導、集団検診や眼科一般分野の視機能検診など多岐にわたる仕事内容ですが、1年次に視覚や人体に対する基礎知識、2年次には一般検査に必要な専門知識の理解、3年次には、臨床実習を通して現場における疾患別・実践的能力を習得します。

■眼科医師の下、視機能に障がいのある方に対して眼の健康回復を行うプロを育成
視能訓練士として必要な技術・患者様の誘導にいたるまで、現場で必要な技術を学ぶことができます。機能検査に用いるゴールドマン視野計、矯正訓練に必要な大型弱視鏡など、視能訓練士が最も実力を発揮するべき機器をたくさん揃えています。また、眼科で使用する検査機器を多数揃え臨床現場で困らないように実習指導を行っていきます。

独自の学習システム

■視能訓練科の実習
校内施設設備で講義、実習を受け、自ら実習経験をします。その後、総合病院、眼科病院等で臨床実習を行います。臨床現場でプロの視力・視野などの視機能検査や斜視、弱視といった検査、矯正訓練治療などを知ることができる貴重な実習です。

資格について

■充実の国家試験合格サポートシステム。卒業後の受験サポートも用意
就職と同時に、国家試験合格が大きな目標となる視能訓練科。受験対策として1年次から段階的に講義や小テストを繰り返し、基礎の段階で弱点を改善していくことができます。さらに、模擬試験も繰り返し行い、個々の弱点をみつけながら、受験までに弱点を徹底強化し、合格水準まで実力を引き上げていきます。
しかし、当日の体調不良などアクシデントは考えられるもの。万一不合格でも、授業料免除で卒業後もサポートを続けていきます。

■国家試験合格実績(*2016年卒業生実績)
機能訓練士 100% (18名合格/18名受験)/全国平均94.0%

卒業後、就職について

■視能訓練士は乳幼児からお年寄りまで幅広い世代の眼の健康を守るお手伝いをします
視能訓練士は、眼科や総合病院でメガネやコンタクトレンズの処方に関する検査や、近視・乱視・遠視・老視(老眼)などの屈折異常に関する検査、白内障・緑内障などの眼の病気の検査などを行います。治療は眼科医師が行い、その際の訓練に必要なプログラムなどを作成したりする視機能を回復させることを目的とした専門職です。

■「総合病院」「眼科病院・医院」「医療研究機関」などへの就職を目指します
卒業後は、総合病院、眼科病院・医院、医療研究機関、診療所などの就職を目指します。仕事内容は眼科専門分野の訓練指導や視力低下者へのリハビリ指導、集団検診や眼科一般分野の視機能検診など、多岐にわたります。視能訓練士の数は圧倒的に不足していると言われているため、今後病院などからのニーズは広がっていくでしょう。

■生涯就職サポートシステム
キャリアセンターでは、卒業生の就職に対するフォローも行います。就職した後のキャリアアップのために、よりレベルの高い職場へステップアップする支援も行っています。

■学内合同企業説明会
独自の説明会として、多数の企業・病院の採用担当の方を校内へお招きし、求める人材などについて説明していただきます。

施設設備

■最新の施設設備が整った環境でしっかり学ぶ
視能訓練士として必要な技術や患者様への対応まで、実際の医療現場と同様の施設設備で学ぶことができます。また、眼科で使用する多数の検査機器により、医療現場で検査機器を使用する時に困らないように、実習指導を行っていきます。

■充実した実習環境
訓練に必要な大型弱視鏡・視野を計るゴールドマン視野計をはじめとし、最近特に 使用頻度が高くなってきている画像診断機器など、視能訓練士が最も実力を発揮する機器をたくさん揃えています。

独自の支援制度

■Wメジャーカリキュラム
たとえ同じコースで学んでいても、抱いている夢はそれぞれ微妙に違うはず。この点を踏まえ、仙台医健ではそれぞれの目標に合わせたカリキュラムを作ることができます。希望する職業や取りたい資格に合わせて科目を選択したり、弱点を補強するようなカリキュラムを組むことにより、より幅広い知識や技術を身につけ、就職活動を有利に進めることができるシステムです。

 
インタビュー
岩谷さん

在校生 岩谷さん(秋田県立金足農業高等学校出身)

眼について困っている人たちの役に立ちたい

人の生活において大切な眼について困っている人たちの役に立てる視能訓練士の仕事をしたいと思いました。患者様が安心して検査を任せられる視能訓練士になり、少しでも社会に貢献していきたいというのが私の夢です。学校が駅から近く学習環境が整っていたこと。東北だけでなく関東でも働いてみたいと考えていたので、多くの姉妹校がある滋慶学園のグループ力や、就職サポートが充実していることが仙台医健を選んだ決め手です。

岩崎さん

在校生 岩崎さん(岩手県水沢第一高等学校出身)

幅広い患者様に、安心してもらえる視能訓練士になりたい

将来は、一人でも多くの方の、眼の病気の早期発見や早期治療に関わり、感謝されるような視能訓練士になることです。子どもから高齢者まで、幅広い患者様に「この人に検査をやってもらって良かった」と安心してもらえるようになりたいです。入学前の事前学習ができるMyスクールプログラムや、オリジナルの国家試験対策教材など、積極的に勉強に取組むことができ自分の夢に一歩でも近づけると思い仙台医健に決めました。

 
学べる学問
  • 医学

 

目指せる職業
  • 視能訓練士

資格
  • 視能訓練士

仙台医健・スポーツ&こども専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒984-0051 宮城県仙台市若林区新寺2-1-11

TEL.0120-282-134  (フリーダイヤル)  FAX.022-291-5786 

ホームページ http://www.sendai-iken.ac.jp
E-mail info@sendai-iken.ac.jp
ページの先頭へ

仙台医健・スポーツ&こども専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで仙台医健・スポーツ&こども専門学校の情報をチェック!