よしだがくえんいりょうしかせんもんがっこう

吉田学園医療歯科専門学校

(専門学校/北海道札幌市中央区)

資料請求

願書請求

救急救命学科

一分一秒と戦う、救命の最前線に立つ

  • ※2018年5月現在のものです。
救急救命学科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
救急救命学科の特長
学べる内容

救急隊長経験者らが圧倒的な現場経験をもとに直接指導にあたります。救急車や高機能シミュレータなどを使って行う小グループ制の実習は、学生の個別性をしっかりと把握し、技術力に加え、判断力、実践力も身につけます。また、1年次から始まる消防試験対策は、公務員受験指導の専任教員が最新の出題傾向を分析した授業や面接指導を行います。

施設設備

■現場に出てうろたえない、実践力を磨く実習環境!
公道を走る救急車両をはじめ、現場同様の器具・装置、ハイレベルな患者シミュレータなど設備は最先端。

取得資格

■国家試験合格率(2018年3月卒業生実績)
救急救命士<国>合格率87.7%

■取得資格
救急救命士<国>受験資格
※卒業時「専門士」の称号を付与

資格取得指導

救急救命士が最もその技術や知識を活かせるのが、消防機関における救急隊員。消防署で働くためには 公務員試験(筆記、体力、面接試験)に合格しなければなりません。本校では公務員試験合格のために万全の体制を整え、さらに社会人として信頼される救急救命士育成のために、礼節、身だしなみ(頭髪~服装)等を1年次より指導します。また、臨床実習は2年次に終了するので、3年次には国家試験・公務員試験対策に集中できます。

独自の学習システム

<POINT1>
救急隊隊長経験者が即戦力となる救急救命士を育成するので、国家試験はもとより現場で必要となる力を磨く実習が満載。
<POINT2>
経験豊富な専任教員が強力指導するほか、消防の二次試験である体力試験対策、面接試験対策にも万全を期しています。
<POINT3>
本物の救急車両をはじめ、現場同様の器具、装置、ハイレベルな患者シミュレータなど設備は最先端。
<POINT4>
2年次で国家試験合格レベルに実力を引き上げ、 3年次で確実に固める学習プログラムを展開。救急救命士の活躍の場「救急隊」として働くために必要な、 救急救命士の国家試験+公務員試験突破を叶えます!

講師

救急隊隊長歴約25年の専任教員が、「今、必要とされている救急救命士」を育てます。さらに、看護師の専任教員、公務員受験指導の専任教員と、現場を知るプロフェッショナルが指導にあたります。

その他の特色

■学外授業
○ライフセービング
ライフセーバーの方々から水難事故の救助方法を学びます。
○冬山救助
山岳ガイドの方々から雪山での事故時の処置搬送方法を学びます。
○リバーレスキュー
自然と河川の危険さについて学び、河川での救助方法や必要技術を学びます。

イベント

■楽しさも思い出もビッグスケール
7校の姉妹校からなる吉田学園は、全校イベントもビッグスケール。沖縄研修旅行や学園祭、スポーツフェスティバルなどの多彩なイベントが学生生活をより思い出深いものにしてくれます。

 
インタビュー
大平 侃土さん

在校生 大平 侃土さん(救急救命学科2年)

消防士の兄への憧れと人を助けたいと思い救急救命士の道へ

もともと運動神経には自信があり、それを活かして人助けをしたいと思ったのがきっかけです。消防士の兄に勧められてYoshidaに決めました。実際に先生方にも恵まれていて学校生活はとても充実しています!

 
学べる学問
  • 医学

 

目指せる職業
  • 救急救命士

資格
  • 救急救命士

吉田学園医療歯科専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒060-0063 北海道札幌市中央区南3条西1丁目

TEL.0120-607033  (吉田学園入学相談室) 

ホームページ http://www.yoshida-iryoshika.jp
E-mail public@yoshida-g.ac.jp
ページの先頭へ

吉田学園医療歯科専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで吉田学園医療歯科専門学校の情報をチェック!