検索する
まえばしぶんかふくそう

前橋文化服装専門学校

(専門学校/群馬県前橋市)

資料請求

願書請求

メイン写真

ファッションと、未来をさがしに行こう!

前橋文化服装専門学校の3つの特長

3つの特長1

学生の個性や感性を活かした丁寧な指導

3つの特長2

服装製作と販売のコースでファッションの人材を育成

3つの特長3

ファッションショーや企画発表などで「自分」を表現

基本からスタートするので、ファッションについて全くの初心者でも無理なく学べるカリキュラムです。また、少人数制により、担任が一人ひとりの学習状況や個性等をしっかり把握でき、指導に活かしています。学生は本校のフィールドの上でのびのびとファッションについての能力と感性を伸ばすことができます。

前橋文化服装専門学校の 学科・コース

本校は文化服装学院(東京)の連鎖校です。

ファッション総合科(2年)
服装コスチュームコース
アパレル販売コース
ファッション専攻科[大学・短大・専門学校等で服装ファッション関係の基礎を修了した者、本校ファッション総合科、夜間部服装科を卒業した者対象](1年)
夜間部服装科(2年)
洋裁コース

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

前橋文化服装専門学校の 学費のこと

■2016年初年度納入金(分納可)<参考>
昼間部:85万円
夜間部:50万円
※別途、教科書代、材料代、用具代 などが必要です
■学費減免制度
家庭の経済的事情等で入学時にまとまった学費を納められない人に対して、申請条件を満たし審査に合格した場合、入学金相当額(17万円)を免除します。
■奨学金制度
日本学生支援機構、教育ローン(群馬銀行)等を利用できます。
※詳しくはお問い合わせください

前橋文化服装専門学校の 学ぶこと

■ファッション総合科
服装およびファッションに関する必要な基礎知識を学びます。入学時に持っているファッションに対する“あこがれ”をビジュアルに表現できるよう、デザインや平面製図などの基本的な技術を習得します。まったくはじめての人にも無理なく学習できるように1年次のカリキュラムは組まれています。
今日のファッション業界では、縫製だけでなく、ファッションビジネスや商品企画の分野でも服の構造・縫製技術の基本を学ぶことが必要です。また、縫製の分野でもファッションビジネスの知識は必要となっています。1年次で基礎知識や関連科目を学ぶことによって、2年次以降のより高いレベルを身に付けることができます。

■ファッション専攻科
本校の2年課程修了者や他の大学・専門学校等で服装の基本を学んだ人が、より高度で専門的なスペシャリストを目指して、3年目以降の課程として学んでいます。自分の将来の仕事を前提に学びたいことや制作したいものを通して、学習(実習)することができます。

■夜間部・服装科
昼間、仕事などで時間が取れない人が、服造りを初歩から身に付けられるコースです。夜間という時間的な制限の中で、服装に関する基礎知識・技術などをコンパクトに学べるようカリキュラムが組まれています。服装造形が中心で、平面製図で基本的なパターン(型紙)作りと縫製技術を習得します。デザインなどの関連科目も学べます。

前橋文化服装専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒371-0805 群馬県前橋市南町3-61-4

TEL.027-224-4715 

ホームページ http://www.mbf.ac.jp
E-mail info@mbf.ac.jp
ページの先頭へ

前橋文化服装専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料ともに無料 6月頃より順次配布予定

-

●入学案内・願書
※資料・送料ともに無料 6月頃より順次配布予定

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで前橋文化服装専門学校の情報をチェック!