検索する
こくさいこうくう

国際航空専門学校

(専門学校/埼玉県所沢市)

資料請求

願書請求

メイン写真

1961年開校。日本で最初の航空専門学校で、航空業界を目指そう!

国際航空専門学校の3つの特長

3つの特長1

日本で最初の航空専門学校

3つの特長2

航空業界就職率98.6% (2016年3月卒業生)

3つの特長3

文部科学大臣より「職業実践専門課程」に認定!

1961年の開校以来、日本の航空史とともに一貫して航空界へ優れた人材を輩出しています。すぐれたカリキュラムと実務経験の長いベテラン専任教官による少人数での徹底指導を行っています。

国際航空専門学校の 学科・コース

(2017年1月末時点)

航空整備科(3年)
一等航空整備士取得準備コース
二等航空整備士(飛行機)コース
二等航空整備士(ヘリコプター)コース
運航整備科(2年)
エアロサポート科(2年)

上記は、2018年4月入学者対象のものです。

国際航空専門学校の 学費のこと

■初年度納入金(2018年度)
・航空整備科:134万円
・運航整備科:134万円
・エアロサポート科:134万円
※教材費・制服等別途、入学時に必要となります。

■学費サポート制度
・国際航空専門学校特待生:在学する全学年(各科単位)の中から、成績優秀者を「褒賞規則」に従い推薦し、授業料の一部を返還するものです。「褒賞委員会」で選考されます。
・日本航空技術協会奨励金:在学する全学年の中から学習意欲が高く、人物・学力共に優れ、他の学生の規範になり得る学生を選び、 年間12万円を支給するものです。

国際航空専門学校の 学ぶこと

■航空整備科
二等航空整備士(飛行機)・二等航空整備士(ヘリコプター)・二等航空運航整備士(飛行機)養成の学科です。1年次は航空機整備に係わる基礎学科と基本技術を体系的に学ぶとともに、必要な一般教養も学びます。2年次から本格的な実習を行います。一等航空整備士取得準備コースでは、3年次にANA・JALと連携し、インターンシップによる大型機整備実習訓練を行い、ANAグループ・JALグループへ入社後、2~4年で一等航空整備士の資格取得を目指します。

■運航整備科
二等航空運航整備士(飛行機)養成の学科です。1年次は、航空整備科と同じ基礎学科と基本技術を体系的に学ぶとともに、必要な一般教養も学びます。2年次から国家資格取得に向けての実習中心の授業となります。本科は、運航前後の軽微な修理点検の確認を受持つ国家資格である為、2年のコースとなっています。実習では富士重工FA200など、航空大学校などで使われていた栄えある実機を使用します。

■エアロサポート科
エアロサポート科は、空港におけるグランドハンドリング(航空機地上支援業務=マーシャリング、プッシュバック、貨物の搭降載、燃料補給、客室整備、乗客の案内等)に関する知識と技術を学ぶ学科です。多岐にわたる業務のスペシャリストとして企業のニーズにあった学習と基礎技術の習得のほか特殊車輌取扱いとそれに必要な資格取得を指導します。

国際航空専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒359-1131 埼玉県所沢市久米354

TEL.0120-593-132  FAX.04-2922-1971 

ホームページ http://www.asano-kac.ac.jp/
E-mail kokusai@asano-kac.ac.jp
ページの先頭へ

国際航空専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで国際航空専門学校の情報をチェック!