音響芸術専門学校 | 学科・コース詳細(録音・PA技術科) - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
録音・PA技術科

より深く、より確実に、
音響技術のすべてを学ぶ!

  • ※2022年4月入学者対象のものです。
録音・PA技術科
 
 
録音・PA技術科の特長
学科・コースについて

1983年の設置以来、優秀な音響エンジニアを、音楽レコーディング/コンサートPA/演劇・ミュージカル/放送・映画などの世界に送り出してきた伝統の学科です。音響技術に特化した専門性の高いカリキュラムと卒業生の活躍は業界からも高い評価を得ています。知識や経験がなくても、あらゆる分野で活躍できるサウンドエンジニアとして必要なスキルを2年間でしっかり身につけられます。

独自の学習システム

●35年以上のノウハウを凝縮した教育で未経験からプロに!
1983年に設置された伝統学科。長年の教育ノウハウを駆使し、未経験者から即戦力となる人材を育成。多くの卒業生が業界の第一線で活躍しています。

●豊富な演習/実習で応用力が身につく
互いに深い関係性を持つ「音楽録音/ライブ音響/放送・映画音響」を幅広く学ぶことで、サウンドエンジニアとしての応用力が自然と身についていきます。

●エンタメ業界をリードする企業を訪問
卒業生の在籍スタジオを中心とした訪問では、現場の実体験を聞いたりオペレートを指導してもらったりと「本物」に触れる授業を展開しています。

カリキュラム

●1年次
あらゆる音響業務に対応できるよう、音響技術の基礎全般をしっかり学びます。レコーディング/PA/放送に関わる幅広い実習を通じて、自分の適性を見極めながらバランス良く技能や知識を身につけていきます。

●2年次
1年次に学んだ基礎を発展させ、企画から制作・技術まで学生が自ら取り組む実践的な実習を積み重ねます。後期は卒業制作に取り組み、応用力を磨きます。

 
インタビュー
楠元 剛史

先生
楠元 剛史(教務部長・学科担任)

苦しいことの先に、必ず大きな喜びがあります。一緒に頑張りましょう!

「何でも聞ける」という今の時間を大事にしてほしいから、どんなことでも、どんどん聞いてください。苦しいことがあってもあきらめずに続けていれば、その向こうに大きな喜びが必ずあります。一緒に頑張りましょう!

 
学べる学問
  • 音楽
  • 画像・音響工学

 

目指せる職業
  • ミキサー
  • レコーディングエンジニア
  • PAミキサー
  • MA(マルチオーディオ)ミキサー
  • PAエンジニア
  • 音響スタッフ

資格
  • 無線従事者
  • 映像音響処理技術者
  • 舞台機構調整技能士

音響芸術専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地

●音響芸術専門学校

〒105-0003 東京都港区西新橋3-24-10

TEL.03-3434-3866  FAX.03-3433-4448  入学相談室

ホームページ https://www.onkyo.ac.jp
E-mail info@onkyo.ac.jp
ページの先頭へ

音響芸術専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで音響芸術専門学校の情報をチェック!