とうほうがくえんおんきょうせんもんがっこう

東放学園音響専門学校

(専門学校/東京都渋谷区)

資料請求

願書請求

オープンキャンパス参加

音響技術科

ライブやイベント、 演劇やミュージカル、テレビや映画まで
様々な分野で活躍できる音のクリエイターを育成

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
音響技術科
この学科・コースの資料をもらう
 
 
音響技術科の特長
カリキュラム

■音響エンジニアに必要な技術とセンスを習得!
コンサートPA、ライブハウスPA、レコーディングエンジニア、MAミキサー、音響効果など、音のスペシャリストを育成する音響技術科。プロ仕様のレコーディングスタジオやライブホール、MAスタジオなどを使用し、現場さながらの環境で音づくりをゼロから学ぶことができます。

独自の学習システム

■PA・レコーディング・MAなど、音響技術を幅広く学んだのち、それぞれの志望に合った職種を専門的に習得可能
音響技術科では、細かいコース分けをしていないため、PA・レコーディング・MAなどさまざまな音響技術を幅広く習得することができます。1年次に基礎知識を身につけ、2年次にはより専門的に実践。やりたいことが決まったら、少人数制のゼミで知識・技術を極めていきます。

■夏フェス『SUMMER SONIC』などさまざまなイベントにスタッフとして参加!
『SUMMER SONIC』、『VIVA LA ROCK』など日本最大級の音楽イベントにスタッフとして参加。また、Zepp Tokyoをはじめとした外部ホールでの多数のPA実習をとおして、どんな場所・会場でも対応できる技術力を身につけます。

■音声・音響スタッフとしてプロの映画制作に参加!
現役の映画監督や役者を招き、2泊3日の合宿形式で映画制作を行います。そのなかで、(株)タムコで活躍中の卒業生が、ガンマイクの向け方など音声・音響技術を直接指導。映画撮影後は、いろいろな素材や方法を用いて効果音をつくったり、シーンごとの選曲を行い1本の映画を完成させます。

■ドラマやCMを題材にMA技術をマスター。さまざまな音を収録・創作し、効果音をつくる!
専用のMAスタジオにて最新機材に触れながら、将来どんなスタジオに入っても柔軟に対応できるミキシング技術をマスター。また、靴やヤカンなどさまざまな素材や方法を用いて効果音を制作し、よりリアルな音の追求をめざしています。

■在学中に「Pro Tools」を完全マスター!最新のハード&ソフトを用いたプログラムが学べる
今やあらゆる音作りの現場で使われているデジタルレコーディングシステム「Pro Tools」。本科では、1年次の「Pro Tools実習」で基本操作から応用技術にいたるまでを習得。2年次には、さらにその応用として実際に音楽作品をつくり上げる授業を行っています。

■音のプロたちが大集結!音楽業界に功績を残す講師陣が直接指導
音楽業界の第一線で活躍する講師が幅広い知識や技術など現場で培ったノウハウを伝授。卒業後、プロのエンジニアとして活躍できるよう全力でバックアップします。

■認可校だからこそ、在学中に学内で受験可能。 音響系資格取得をバックアップする授業も豊富!
就職を有利に導く音響系の資格試験。東放学園には、認可校だからこそ、在学中に学内で受験できる資格が多数あり、毎年多くの合格者を輩出しています。また、それらの資格試験を対象とした授業や対策講座を数多く開講し、資格取得をバックアップしています。

卒業生の活躍状況

■音楽・音響・コンサート業界で多くの卒業生が活躍中!
エンタメ業界に特化した人材育成を40年以上にわたって行ってきた東放学園。ここから巣立っていった卒業生は5万人以上。多くの卒業生が業界の第一線で活躍しています。

施設設備

■ライブホールやレコーディングスタジオを完備
本校では500名を収容でき、本格的なライブが可能な「STUDIO Dee」や、常に新しい技術を学べるプロ仕様のレコーディングスタジオ、 MAスタジオ、PA実習室などを完備。音楽業界で即戦力として活躍するための万全の授業環境を整えています。授業時間以外は機材の貸し出しも行っています。

 
インタビュー
小松崎 剛さん

卒業生 小松崎 剛さん(PAミキサー/(有)セプト・ワン/2003年度卒)

大切なのはアーティストが出すそのままの音を観客に届けること

高橋優『来し方行く末』、亜沙『境界線』などのコンサートでPAを担当。心がけているのはアーティストが出すそのままの音を観客に届けること。リハーサルではミュージシャンの横に立って、アンプやドラムなどの生音をよく聞いてみるんです。そのうえで彼らと会話をするとナチュラルな音のイメージがつかみやすいし、それをいかにマイクでとらえ、忠実に再現するかをまず考えますね。

宮原 弘貴さん

卒業生 宮原 弘貴さん(レコーディングエンジニア/1990年度卒)

“出てくる音がカッコよ ければそれでよし!”がモットー

ももいろクローバーZ『仏桑花』『HAPPY Re:BIRTHDAY』などのレコーディングを担当しました。ももクロはアイドルとはいえ、メガデスの元ギタリストが参加したり、さだまさしさんが曲をつくったりと、すごく音楽性の幅広いグループ。だからアイドルらしさよりも、各楽曲のジャンルやイメージに合わせた音作りの方がより重要だと思っています。音作りについては、もちろん生音をしっかり録るための基本が大事。でも、めざす音によってはマイクの立て方やミキサーの使い方の基本を崩すこともアリだと思うんです。“出てくる音がカッコよければそれでよし!”と思っています。

高橋 知世さん

卒業生 高橋 知世さん(MAミキサー/(株)テクノマックス/2013年度卒)

作品のクオリティを上げるためにも、“明るく元気に”が基本

『プレミアMelodiX!』『虎ノ門市場』などの番組にMAのアシスタントとしてついています。基本的にMAの作業はひとりで行うのではなく、番組のディレクターさんやアシスタントディレクターさん、ナレーターさんなど多くの人が関わって行われます。そのため、作品のクオリティを上げるためにもスタジオの雰囲気はとても大事で、コミュニケーショ ン能力は必要不可欠。私の場合、明るく元気に接することを心がけ、制作サイドの意図をしっかりくみ取ったうえで、よりよい作品になるよう気を配っています。

 
目指せる職業
  • ミキサー
  • レコーディングエンジニア
  • コンサートスタッフ
  • 音響スタッフ
  • 音楽プロデューサー
  • マニピュレーター
  • MAミキサー
  • PAエンジニア
  • イベント制作スタッフ
  • ローディー

資格
  • 映像音響処理技術者
  • 舞台機構調整技能士

東放学園音響専門学校の所在地/問い合わせ先

所在地
〒151-0071 東京都渋谷区本町4-20-7

TEL.0120-343-261  (入学相談室) 

ホームページ http://www.tohogakuen.ac.jp
ページの先頭へ

東放学園音響専門学校の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで東放学園音響専門学校の情報をチェック!