【専門学校】北海道の手話通訳士を目指せる学校特集 オススメ2校|JS日本の学校

手話通訳士/北海道/専門学校検索結果一覧

2
見つかりました。

エリア

職業

初年度納入金

手話通訳士とは

手話で聴覚障害者をサポートし、コミュニケーションの橋渡しをする
 健常者のことばを手話に通訳し、聴覚障がい者の手話をことばに通訳することで、両者のコミュニケーションをサポートする仕事です。手話通訳士の表現力が聞き手の印象を大きく左右するので、高い国語力と幅広い知識が必要になります。  手話通訳士になるためには、まずは福祉系の専門学校などで手話を学びましょう。その後、手話通訳士試験に合格してから手話通訳士として働くのが一………
update …最近情報が更新または追加された学校

手話通訳士/ 北海道/ 専門学校

1~2件を表示しています。(全2件)

  • ▶学校情報を見る

    」前に一括でパンフをもらうこともできます
  • 1

札幌医療秘書福祉専門学校

医療事務、診療情報管理士、登録販売者、保育士、介護福祉の学校

札幌医療秘書福祉専門学校

専門学校 日本福祉学院

  • 1

手話通訳士

手話通訳士を目指せる専門学校を探す。学費やオープンキャンパス・入試の詳細情報、学部学科・コースの内容など、学校独自の特徴から進学先を比較検討できます。資料(パンフレット)や願書の請求、オープンキャンパスへの予約も可能です。また「手話通訳士なるには?」などの職業紹介記事では、仕事の詳しい内容や、先輩が感じるやりがいなどを紹介したインタビューも紹介。日本の学校を利用して、あなたにピッタリの専門学校を探してみましょう。

福祉施設スタッフにインタビュー
事情があって、家庭で育つことができない子どもたちがいる施設で働いています。この施設の方針は、将来社会人として自立して生きていけるように、子どもたちに、温かいふつうの家庭生活を味わってもらう中で、体と心の安定した成長をしてもらうことです。少ない兄弟でもけんかをするのですから、3歳から18歳まで50人もの子どもたちがいっしょに生活する場所なので、毎日けんかがあるし、トラブルもしょっちゅうです。でも強がっていても、どの子どもも心はさびしさでいっぱいなのです。本当はみんな、仲よしなのですよ。
 施設から家庭にもどる友達には、みんなが泣いて別れを惜しみます。相手のことを思いやれるやさしさをどの子どもにも持ってもらえるように、わたしも子どもたちに、やさしさをたくさん伝えてあげたいのです。