【専門学校】北海道の小学校教諭を目指せる学校特集 オススメ0校|JS日本の学校

小学校教諭/北海道/専門学校検索結果一覧

0
見つかりました。

エリア

職業

初年度納入金

小学校教諭とは

子どもたちの可能性を伸ばすやりがいのある仕事
 高校や中学校の先生とは違い、小学校の先生は国語や算数、理科、社会などの全教科をひとりで教えるのが一般的です。  まずは専門学校や大学、短大などで教員免許を取りましょう。その後、公立の場合は県や市の教員採用試験、私立は各学校の試験に合格して教諭として採用されます。私立は基本的に採用された学校に勤めますが、公立は県や市の中で転勤があります。……
この条件に該当する学校が見つかりません。

小学校教諭

小学校教諭を目指せる専門学校を探す。学費やオープンキャンパス・入試の詳細情報、学部学科・コースの内容など、学校独自の特徴から進学先を比較検討できます。資料(パンフレット)や願書の請求、オープンキャンパスへの予約も可能です。また「小学校教諭なるには?」などの職業紹介記事では、仕事の詳しい内容や、先輩が感じるやりがいなどを紹介したインタビューも紹介。日本の学校を利用して、あなたにピッタリの専門学校を探してみましょう。

小学校教諭にインタビュー
小学校教諭になって10年。現在三つ目の小学校で2年目です。4年生を受け持っていますが、子どもたちを取り巻く環境の変化が激しすぎて、これまでのやり方では対応できない問題もあり、なやみの多い毎日です。情報化時代ということで物や情報があふれている生活ですが、もし、いろんな物がなくなったらどうするか。そんな宿題を子どもに出してみたいと考えています。
 どんなにいそがしくても、子どもたちにどうやったらわかりやすく教えることができるかということを、わたしも他の先生も、いろいろくふうしたり、研究したりしているのです。これからも努力していきたいと思っています。

中学校教諭にインタビュー
自分の中学生時代を思い返すたびに、いろいろ落ち着かなかった時期だなあと、反省させられます。担任の先生にはお世話になりました。
 その頃の先生は、人が生きていくとはどういうことなのか、泣きながら話してくれたこともありました。その先生の話は、時間がたつにつれてわたしの心の中にジンジンとひびいてきました。そしてわたしは、大人になったら中学校の先生になって生徒のためになることをしようと決心したのです。
 いじめや暴力、学校に行かない生徒が増えているなど、さまざまな問題がある教育現場ですが、苦しい時はいつも中学時代の先生の言葉を思い出して、よし、がんばるぞと決意をし直す日々が続いています。