【専門学校】北海道の栄養士を目指せる学校特集 オススメ0校|JS日本の学校

栄養士/北海道/専門学校検索結果一覧

0
見つかりました。

エリア

職業

初年度納入金

栄養士とは

食を通して人の健康を支える栄養のスペシャリスト
 学校や病院などで給食の献立をつくり、栄養指導をおこなう仕事です。また、健康的な食生活を送ることができるように正しい栄養の知識を伝えることも大切な仕事のひとつです。  栄養士になるには資格が必要で、専門学校などで学ぶと卒業と同時に取得することができます。主な就職先は、給食会社、学校、保育園、病院などです。企業の社員食堂や食品メーカーで研究職として働く場合も………
この条件に該当する学校が見つかりません。

栄養士

栄養士を目指せる専門学校を探す。学費やオープンキャンパス・入試の詳細情報、学部学科・コースの内容など、学校独自の特徴から進学先を比較検討できます。資料(パンフレット)や願書の請求、オープンキャンパスへの予約も可能です。また「栄養士なるには?」などの職業紹介記事では、仕事の詳しい内容や、先輩が感じるやりがいなどを紹介したインタビューも紹介。日本の学校を利用して、あなたにピッタリの専門学校を探してみましょう。

管理栄養士にインタビュー
小さい時から料理を作ったりするのが好きで、母の代わりに夕食の献立を考えたりしていました。今でも、夕ご飯は何にしようかなと考えるだけでわくわくします。食に関係する仕事につきたいと思い、短大の栄養学科に進みました。最初は病院で、病気の人の治療食献立(を作っていました。使ってはいけない食材がたくさん指定されている中で、見た目にも、食べてもおいしい料理献立を考えるのに苦労しましたが、お年寄りなどがおいしいと言ってくれた時は、うれしかったです。管理栄養士の資格を取ってから、現在の民間食品メーカーの開発部で、栄養指導や新製品の開発の仕事にかかわっています。会社が、プロサッカー選手の食事管理の仕事を受けた時に、わたしが担当しました。海外遠征にもついていきました。現地の食材を使って選手の口に合うような献立を作ったのですが、みなさんよく食べてくれました。ふだんは、カロリー表を片手に食材の研究もしています。