【専門学校】青森のフラワーコーディネーターを目指せる学校特集 オススメ0校|JS日本の学校

フラワーコーディネーター/青森/専門学校検索結果一覧

0
見つかりました。

エリア

職業

初年度納入金

フラワーコーディネーターとは

TPOに合わせて花の魅力を引き出す
 フラワーコーディネーターは、花を使った飾りつけや演出をおこなう仕事です。結婚式会場やパーティー会場などの空間を華やかに彩ります。飾りつけの技術やセンスはもちろん、花を管理するための豊富な知識が求められます。  フラワーコーディネーターになるには、専門学校などで知識を学び、フラワーショップなどに勤めるのが一般的です。経験を積み実力をつければ、独立してフリー………
この条件に該当する学校が見つかりません。

フラワーコーディネーター

フラワーコーディネーターを目指せる専門学校を探す。学費やオープンキャンパス・入試の詳細情報、学部学科・コースの内容など、学校独自の特徴から進学先を比較検討できます。資料(パンフレット)や願書の請求、オープンキャンパスへの予約も可能です。また「フラワーコーディネーターなるには?」などの職業紹介記事では、仕事の詳しい内容や、先輩が感じるやりがいなどを紹介したインタビューも紹介。日本の学校を利用して、あなたにピッタリの専門学校を探してみましょう。

フラワーデザイナーにインタビュー
 わたしは短大を卒業後、事務職をしていましたが、花がとても好きなことと、もっとクリエイティブな仕事をしたいという思いから、フラワーデザイナーを目ざしました。
 フラワーデザインの勉強をしたあと、大きな花屋さんのチェーン店でアルバイトをしながらがんばっていたところ、店長に認められ、正社員として採用されました。今は、開店祝いの花輪作りなどをまかせてもらっています。
 仕事で一番気を配っているのは、目的に合わせてデザインをすることです。例えば、パーティー会場では、数時間美しさを保てればかまいませんが、レストランでは、1週間程度はかざり続けることになるので、もちがよいようにくふうします。食事をする場所にかざるときは、料理のおいしさを損なうような強いかおりの花を使わないようにも気をつかっています。