【専門学校】福島のダイビングインストラクターを目指せる学校特集 オススメ0校|JS日本の学校

ダイビングインストラクター/福島/専門学校検索結果一覧

0
見つかりました。

エリア

職業

初年度納入金

ダイビングインストラクターとは

海中での安全な楽しみ方を伝える
青くきらめく海に色鮮やかな魚たち…。神秘的な海中の世界を体験できるマリンスポーツとして人気のスクーバダイビング。昨今のスポーツ志向・レジャー志向を背景に、スクーバ人口も増加しています。 そのダイビング全般を指導する専門家がダイビングインストラクターです。一般ダイバーへの講習や海洋実習の指導、水中ツアーの案内などが主な仕事になります。スクーバダイビングは「水………
この条件に該当する学校が見つかりません。

ダイビングインストラクター

ダイビングインストラクターを目指せる専門学校を探す。学費やオープンキャンパス・入試の詳細情報、学部学科・コースの内容など、学校独自の特徴から進学先を比較検討できます。資料(パンフレット)や願書の請求、オープンキャンパスへの予約も可能です。また「ダイビングインストラクターなるには?」などの職業紹介記事では、仕事の詳しい内容や、先輩が感じるやりがいなどを紹介したインタビューも紹介。日本の学校を利用して、あなたにピッタリの専門学校を探してみましょう。

ダイビングインストラクターにインタビュー
とにかく海が大好きで、絶対に海のそばで働くと決めていました。スクーバダイビングインストラクターの資格を取れるのは18歳からなので、18歳になるのを待ってすぐに取りました。でも、簡単ではありませんよ。筆記試験に始まり、表現や行動力、水中での動きなど、スクーバダイビングインストラクターに向いているか、能力はあるかなどを徹底的に試されます。人の命を預かる仕事なので、厳しいのは当然ですね。この資格を持って、すぐに沖縄に行きました。沖縄のダイビングスクールでアルバイトをしながら経験を積み、3年目からどうにか一人前のインストラクターとして仕事を任されるようになりました。資格希望の人の指導です。水中では技術的な面での問題よりも、精神的な面でパニックになってしまう人がいるので、そのような状態にどう対応するかなど、いつも考えながら仕事をしています。常に神経をはっている厳しい仕事ですが、大好きな海のそばで暮らせるので充実(じゅうじつ)した毎日を送っています。