日本の学校 > 高校のスポーツ関連ニュース一覧 > 8/1開幕 全国総体・バドミントン団体戦 

高校のスポーツ関連ニュース

8/1開幕 全国総体・バドミントン団体戦

2019.7.13
令和元年度全国高等学校総合体育大会・バドミントン競技(団体戦)の組合せが決定した。

各都道府県の代表(北海道・東京都・開催県の宮崎県からは各2校)50校が出場し、8月1日から翌2日にかけてトーナメント戦で優勝が争われる。前回大会を制した男子・埼玉栄(埼玉)/女子・ふたば未来学園(福島)はともに2回戦から登場。埼玉栄は松徳学院(島根)と耐久(和歌山)の勝者と、ふたば未来学園は佐賀女子(佐賀)と文化学園長野(長野)の勝者とそれぞれ対戦する。

大会組合せ情報はコチラ【男子】

大会組合せ情報はコチラ【女子】

私立高校のパンフレット取り寄せ

有名人スポーツワンポイント講座