日本の学校 >  おしごとまるわかり図鑑 >  総務省 公害等調整委員会(国家公務員) 

総務省 公害等調整委員会(国家公務員)

もしキミの家(いえ)の近(ちか)くに工場(こうじょう)があって、空気(くうき)を汚(よご)すようなけむりが出(で)ていたり、へんなニオイがしていたらどうする?「やめてください」って言(い)いに行(い)くよね。でも、いくら言(い)ってもやめてくれなかったら? 工場(こうじょう)などでなくても、たとえば、となりのスーパーのエアコン室外機(しつがいき)から出(で)る大(おお)きな音(おと)で困(こま)っている…なんてこともあるかもしれないね。そこで公害等調査委員会(こうがいとうちょうさいいんかい)では、こうした公害(こうがい)を出(だ)している側(がわ)と、その被害(ひがい)を受(う)けている側(がわ)の間(あいだ)に入(はい)って、両方(りょうほう)の話(はなし)を聞(き)いたり調(しら)べたりして、争(あらそ)いを解決(かいけつ)する仕事(しごと)をしているんだ。公害問題(こうがいもんだい)で困(こま)っている人(ひと)たちはたくさんいるから、多(おお)くの人(ひと)のためになる大事(だいじ)な仕事(しごと)なんだね。

公害等調査委員会(こうがいとうちょうさいいんかい)で働(はたら)くには

大学(だいがく)などを卒業(そつぎょう)→国家公務員試験(こっかこうむいんしけん)に合格(ごうかく)→公害等調査委員会(こうがいとうちょうさいいんかい)に採用(さいよう)

私立中学校のパンフレット取り寄せ