日本の学校 >  おしごとまるわかり図鑑 >  文部科学省 文化庁(国家公務員) 

文部科学省 文化庁(国家公務員)

日本(にっぽん)の文化(ぶんか)・芸術(げいじゅつ)に関(かか)わる仕事(しごと)をしているのが文化庁(ぶんかちょう)だよ。文化(ぶんか)や芸術(げいじゅつ)を広(ひろ)く紹介(しょうかい)したり、いろんな分野(ぶんや)の芸術家(げいじゅつか)を応援(おうえん)したり、文化財(ぶんかざい)(古(ふる)い建物(たてもの)や美術品(びじゅつひん)など)を守(まも)ったり、著作権(ちょさくけん)(映画(えいが)、音楽(おんがく)、アニメなど、その作品(さくひん)をつくった人(ひと)が持(も)つ権利(けんり))を守(まも)ったり。日本(にっぽん)には、世界(せかい)にほこれるすばらしい文化(ぶんか)がたくさんあるでしょ。文化庁(ぶんかちょう)は、そうした文化(ぶんか)を世界(せかい)の人々(ひとびと)にも知(し)ってもらい、日本(にっぽん)という国(くに)を理解(りかい)してもらうという、とても大事(だいじ)な役割(やくわり)を果(は)たしているんだ。そのため、外務省(がいむしょう)の人(ひと)とも協力(きょうりょく)して、世界(せかい)の国々(くにぐに)との文化交流(ぶんかこうりゅう)にも力(ちから)を注(そそ)いでいるんだよ。日本(にっぽん)のすばらしい文化(ぶんか)・芸術(げいじゅつ)を支(ささ)える、とてもやりがいのある仕事(しごと)なんだね。

文化庁(ぶんかちょう)で働(はたら)くには

大学(だいがく)などを卒業(そつぎょう)→国家公務員試験(こっかこうむいんしけん)に合格(ごうかく)→文化庁(ぶんかちょう)に採用(さいよう)

私立中学校のパンフレット取り寄せ