おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

教育にかかわるおしごと


中学校・高校の先生のおしごと
 中学校や高校で、先生として教える仕事です。中学校や高校では、先生は、自分の得意な学科をあちこちのクラスで教えます。得意な学科だけ教えればいいかわりに、難しいことも教えるので、その学科についてよりくわしくわかっていなければなりません。また、クラスを担任して、生徒の生活がきちんとできているか、仲よくやっているかなどを、見守ります。学校を出たあとに、どこの高校や大学に進むのか、それとも働くのかなど、進路についてのアドバイスをするのも大切な仕事です。  

中学校・高校の先生に聞いてみました

 わたしは、2年前から私立高校で化学を教えています。大学では、理学部で化学の勉強をしながら、高校の先生の免許(めんきょ)を取りました。子どもの時から化学が好きだったので、化学を教える仕事ができてとてもうれしいです。1人でも多くの生徒に、化学のおもしろさを知ってほしいと思います。でも、高校の先生の仕事は、学科を教えるだけではありません。1人1人の将来のことを考えて、相談にのってあげなければと思っています。
他にも中学校・高校の先生に関係する職業として音楽教師、美術教師、書道教師、体育教師などがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾