おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

外国にかかわるおしごと


通訳のおしごと
 英語や中国語など、外国語で話された言葉を日本語に言いかえたり、反対に、日本語を外国語に言いかえる仕事です。仕事や観光で日本に来た外国人を世話したり、外国に行く日本人について行って助ける仕事があります。また、テレビのニュース番組や国際会議で、だれかが話した言葉を、すぐに言いかえる同時通訳という仕事もあります。通訳をするには、外国語を日本語と同じくらい上手に使えるように、勉強しなくてはなりません。  

通訳に聞いてみました

 わたしは英語が好きだったので、大学の国際学科に行って、通訳になりました。大学の勉強だけでは足りなくて、専門学校に行ったり、アルバイトでお金をためて短期留学したりして、たくさん勉強しました。上手に通訳をするには、言葉だけではなく、話の中身をわかっていなくてはなりません。ふだんから、アメリカの新聞や本を読んだり、テレビを見たりして、話についていけるように気をつけています。
他にも通訳に関係する職業として翻訳家、日本語教師、通訳ガイド、児童英語教師、外国語講師などがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾