おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

外国にかかわるおしごと


国際ボランティアのおしごと
 みんなの力をあわせて、海外の困っている人たちを助ける仕事です。みんなから寄付を集めて、外国に出かけて行き、食べ物を配ったり、学校を造ったりします。戦争をしていたりして危険な場所が多いので、様子を見て、気をつけて行かなくてはなりません。また、食べ物が余っている所に食べ物を送っても、役に立ちません。どこで何が足りないのか、どうやって送れば本当に困っている人の所に着くかをよく調べて、みんなの善意が、役に立つように考えて行動します。  

国際ボランティアに聞いてみました

 わたしは、アフリカの子どもたちのために活動するNGO(エヌジーオー)ではたらいています。この間は、日本の子どもたちによびかけて、えんぴつやノートを寄付(きふ)してもらいました。うれしいことに、たくさんの品物が集まりましたが、アフリカまで荷物を送るにはお金がかかるので、ただで運んでもらえるように、船会社にたのみに行きました。そのように、いろいろな人たちが助け合うことによって、世界がひとつにつながっている、と感じられることが、この仕事の喜(よろこ)びです。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾