おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

ファッション・デザインにかかわるおしごと


ネイルアーティストのおしごと
 おしゃれをするために、特別な絵の具を使って、つめにきれいな絵や模様をかくことを「ネイルアート」といいます。そして、お客さんのつめにネイルアートをしてあげる人が、ネイルアーティストです。ネイルアーティストは、細い筆を使い、小さくて丸いつめの上に複雑な絵や模様をかきこんでいく仕事です。そのため、絵が上手なだけでなく、細かい作業の得意な人が向いています。また、ネイルアートをするためには、つめが健康でなければいけないので、お客さんのつめのお手入れをするのも仕事のひとつです。  

ネイルアーティストに聞いてみました

 わたしたちの仕事は、おしゃれが大好きな女の人たちの夢をかなえてあげることです。わたしは、もともと絵をかくのが好きですが、この仕事を始めてからは、デザインや色彩(しきさい)の勉強もするように心がけています。そして、お客さんが、いつも着ている洋服の種類をきいて、顔のタイプや髪型(かみがた)などとも合うように、色やデザインを決めていきます。自分の思いどおりにネイルアートが仕上がって、お客さんにも「すてきね」と喜んでもらえた時が、いちばんうれしいですね。
他にもネイルアーティストに関係する職業として特殊メイクアーティスト、ヘアメイクアーティスト、メイクアップアーティスト、特殊メイクアーティストなどがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾