おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

ファッション・デザインにかかわるおしごと


パヒューマーのおしごと
 かおりがする材料を混ぜ合わせ、香水(こうすい)を作る仕事です。香水の原料には、植物や動物からとれるものや、実験室で作られるものがあります。パヒューマーは、どの原料をどのくらい組み合わせれば、どのようなかおりになるかを予想したり、実際に作ってかぎわけたりして、香水を作ります。かおりのしくみや原料についてくわしく、また、においに敏感(びんかん)でなくてはなりません。  

パヒューマーに聞いてみました

 わたしは、大学で勉強し、香料(こうりょう)の会社に入り、パヒューマーになりました。たくさんの勉強と訓練をして、今は、新しい香料を作る仕事をしています。かおりでおもしろいのは、たくさんかぐといやなにおいでも、少しだけだと、とてもさわやかに感じたりすることです。いやなにおいをかいでしまって、気持ちが悪くなることもありますが、においの研究はおもしろいので、これからも続けたいと思います。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾