おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

ファッション・デザインにかかわるおしごと


エステティシャンのおしごと
 お肌(はだ)の調子を整えたり、手足の脱毛(だつもう)をするなど、全身を美しくする手伝いをする仕事です。全身美容に使う器具や化粧品(けしょうひん)などをお客さまにすすめたり、お手入れをしてあげたりします。また、体の中から美しくするために、心や体のはたらきを勉強して、心をリラックスさせたり、食事のバランスや睡眠(すいみん)など、生活についてのアドバイスもします。ただ美しくするだけでなく、お客さまに「気持ちがいい」と感じてもらえるようにすることが、大切です。  

エステティシャンに聞いてみました

 エステを受けると、気持ちがリラックスして、自分に自信が持てるような気がします。わたしは、エステが好きなので、そんな気持ちよさをほかの人にも感じてもらえたらと思って、エステティシャンを目ざすことにしました。専門学校で勉強して、今は、大きなエステサロンで働いています。もっと経験を積んだら、独立して、親身になってお客さまの相談にのってあげられるエステサロンを開ければいいなと思います。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾