おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

ファッション・デザインにかかわるおしごと


ブライダルコーディネーターのおしごと
 結婚(けっこん)するカップルと相談して、結婚式のさまざまなことを決め、二人に代わって申しこみなどを行う仕事です。式場選びから始まって、衣装(いしょう)、記念撮影(さつえい)、披露宴(ひろうえん)の会場、お色直(いろなお)し、食事、司会者など、とてもたくさんのことを決めなくてはなりません。プロとして、結婚式がよい記念になるように盛り上げて、二人の出発を応援(おうえん)します。ふつうは、ホテルや結婚式場で働きます。  

ブライダルコーディネーターに聞いてみました

 わたしは、ホテルでブライダルコーディネーターとして働いています。いつも気をつけているのは、お客さまの話をよく聞くことです。わたしは、はなやかなことが大好きですが、お客さまは、しっとりと落ち着いた式を挙げたいかもしれません。二人の結婚式ですから、他人の意見より、二人の夢をかなえることが大切です。特に予算が少ないときは、コーディネーターのうでの見せどころです。あまりお金をかけなくても、すてきな式をつくれるようにお手伝いをしようと思います。
他にもブライダルコーディネーターに関係する職業としてブライダルアドバイザー、ブライダルスタイリストなどがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾