おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

テレビ・映画にかかわるおしごと


イベントスタッフのおしごと
 イベントというのは、町や会社などが開くコンテストや発表会、スポーツ大会などの、大がかりな「もよおし」のことです。このもよおしをうまく進めていくための、いろいろな役目をする人がイベントスタッフです。イベントの用意から会場を作る仕事、ライトや音楽などでふんい気を作る仕事、お客さんがたくさん来るように宣伝する仕事、会場の安全を守る仕事など、目立たないけれど、たくさんの仕事があります。イベントスタッフになるには、イベント会社に入るのがふつうですが、イベント会場でのアルバイトから始めてもいいでしょう。  

イベントスタッフに聞いてみました

 わたしは、小さい時、ピアノを習っていました。発表会の時、イベントスタッフの方が会場を作っているのを見て、おもしろそうな仕事だなぁって思ったんです。わたしの仕事は、会場作りです。展覧会や音楽会などが多いのですが、そのイベントに合ったイメージをどうやったらうまくだせるか、一生けんめい考えます。お金をかけたからっていいものができるわけではないですから。お客さんが、会場のかざりつけがよかったね、などと話しているのを聞くと、この仕事していてほんとうによかったと思います。
他にもイベントスタッフに関係する職業として照明スタッフ、コンサートスタッフ、出版プロダクションスタッフ、広告プロダクションスタッフ、イベント制作スタッフ、ローディーなどがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾