おしごと図鑑115
監修/元全国小学校社会科研究会会長 羽豆成二

ものをつくるおしごと


ゲームクリエイターのおしごと
 テレビゲーム機やパソコンでプレイするゲームソフトをつくっているのは、ゲームクリエイターです。ゲームクリエイターは、どんなゲームソフトなら人気が出るかを予想して、つくるゲームの計画を立てます。そして、ゲームの流れや遊び方のルールをくわしく考えます。ゲームに出てくるキャラクターのデザインや、プレイ中に流れる音楽の作曲は、それぞれの専門家にまかせます。こうしてつくられた材料をもとに、実際にプレイできるゲームソフトをまとめる仕事は、ゲームプログラマといいます。  

ゲームクリエイターに聞いてみました

 新しいゲームソフトは毎年たくさん発売されますが、人気が出るソフトは、ほんの少ししかありません。とても厳しい業界です。でも、ゲームクリエイターの仕事には夢があります。おもしろくて、新鮮(しんせん)なおどろきがあるゲームをつくっていきたいですね。ゲームをプレイしながら、自分ならこんなキャラクターを出すのになあとか、ルールをこんなふうにかえたらもっとおもしろくなるのになあ、というようにいつも考えている人が、ゲームクリエイターに向いていると思いますよ。
他にもゲームクリエイターに関係する職業としてゲームデザイナー、ゲームプログラマ、ゲームプランナー、マルチメディアクリエイター、ゲームディレクターなどがあります。
このページのTOPへ

中学校オススメコンテンツ
私立中学校のパンフレット取り寄せ 入試過去問題

JS日本の塾