プレスになるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

プレスになるには

自社商品を売り込むマスコミとのパイプ役

アパレルメーカーの商品や企業イメージをPRする宣伝広報担当者をプレスといいます。雑誌撮影やテレビ番組への商品の貸し出し、マスコミ取材への対応、広告印刷物の制作などが代表的な仕事です。 ファッション業界やアパレル業界では、多種多様化するメディアに対し、効果的な宣伝活動を行うことが大切です。テレビや雑誌、イベントなどであこがれの芸能人が身につけていた服は、消費者の羨望の的となり、購買意欲の刺激に直接つながるからです。自社製品に対するマスコミからの問い合わせや取材依頼の処理、PR誌の作成など業務内容は幅広く、休む暇もないほど忙しい時もあります。またプレス自身がメーカー・ブランドの顔であり、ファッションセンスが求められることはもちろん、あらゆることへの対応の早さ、的確な情報を集める力、幅広い人脈など、経験・知識・知恵・人間性など総合力が問われる職種です。 プレスとして活躍するには、大学・短大などでマーケティングやメディアについての研究をしたり、また専門学校でファッションビジネスやデザイン、コーディネート等の知識を身につけるのもいいでしょう。 企業イメージの顔として、マーケティング戦略のもと、効果的な広報活動を行う、まさにやりがいのある重要な仕事といえます。

ファッション・きもの系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

プレスになれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

ファッション・きもの系(ファッションビジネス関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)