エディター(編集者)になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

エディター(編集者)になるには

企画から完成まで出版を総合管理

 エディター(編集者)は、本や雑誌などの内容や構成を考え、出版物を制作する仕事です。ライターやデザイナー、取材先などと細かくコミュニケーションをとって、一つひとつの原稿の進行状況を管理します。読者の気を引く面白い記事の企画を考えるためには、柔軟な考え方や幅広い知識、好奇心が求められます。  エディターになるには、出版社や編集プロダクションなどに就職するのが一般的です。

マスコミ・芸能・声優系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

エディター(編集者)になれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

マスコミ・芸能・声優系(広告・出版関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)