美術教師になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

保育・教育系

保育・教育系の職業

美術教師になるには

美術の魅力を生徒に伝える

絵画、彫刻、陶芸などのさまざまな美術の魅力を、これから感性を磨いていく児童・生徒たちに教えるのが、美術教師の仕事です。 具体的な内容としては、授業で美術館や画集といったものの鑑賞会を開いて、プロのアーティストの創作した作品を紹介したり、写生会や彫刻、ブロンズ像などを描いたりつくったりする指導も行ないます。 教師になるには、教育職員免許を取得した上で、各都道府県が行なう採用試験に合格しなければなりません。年度や地域によって合格率に差はありますが絵画や陶芸の学校に勤めながら、採用試験に挑戦する人も多い人気の職種でもあります。

関連する資格

  • JS日本の学校「資格カタログ」より
        

関連する動画

美術教師になれる学校を探してみよう

保育・教育系(教育関連の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

美術教師が目指せる学校の一覧

創形美術学校 (私立専門学校/東京都)

本物にふれる 本当の力をつける

資料請求 オープンキャンパス

パンフレットが欲しい学校にをして
←このボタンをクリック!

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)
ページの先頭へ