介護福祉士(ケアワーカー)になるには?仕事内容や目指せる学校、先輩からのメッセージを紹介!

介護福祉士(ケアワーカー)になるには

高齢化社会でニーズが高まる介護のプロフェッショナル

 介護施設などで、お年よりや体の不自由な人の身の回りの世話をする仕事です。利用者が生活する入所型の介護施設の場合、24時間体制の介護が必要となるため、夜勤を含むシフト勤務になります。  介護福祉士になるためには、国家資格を取ることが必要です。高校を卒業したら、福祉系の専門学校や大学などで勉強して介護福祉士の資格を取り、その後、老人ホームや障がい者福祉施設などで働くのが一般的です。

介護福祉士(ケアワーカー)になるには

福祉系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

介護福祉士(ケアワーカー)になれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

福祉系(福祉全般の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)