手話通訳士になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

福祉系

福祉系の職業

手話通訳士になるには

           

手話で聴覚障害者をサポートし、コミュニケーションの橋渡しをする

 健常者のことばを手話に通訳し、聴覚障がい者の手話をことばに通訳することで、両者のコミュニケーションをサポートする仕事です。手話通訳士の表現力が聞き手の印象を大きく左右するので、高い国語力と幅広い知識が必要になります。  手話通訳士になるためには、まずは福祉系の専門学校などで手話を学びましょう。その後、手話通訳士試験に合格してから手話通訳士として働くのが一般的です。

関連する資格

  • JS日本の学校「資格カタログ」より
        

関連する動画

手話通訳士になれる学校を探してみよう

福祉系(福祉全般の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

手話通訳士が目指せる学校の一覧

大阪医専 (私立専門学校/大阪府)

『国家資格 合格保証制度』『完全就職保証制度』は自信の証明!

資料請求

札幌医療秘書福祉専門学校 (私立専門学校/北海道)

最大18種類の資格取得!就職率99.2%*!豊富な実習先で就職に強い

資料請求 オープンキャンパス

首都医校 (私立専門学校/東京都)

『国家資格 合格保証制度』『完全就職保証制度』は自信の証明!

資料請求

名古屋医専 (私立専門学校/愛知県)

『国家資格 合格保証制度』『完全就職保証制度』は自信の証明!

資料請求

パンフレットが欲しい学校にをして
←このボタンをクリック!

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)
ページの先頭へ