点字翻訳者になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

福祉系

福祉系の職業

点字翻訳者になるには

書物や文献の文字を点字に訳すエキスパート

視覚障害のために本の文字が読めない人に、文章を点字に変えて書物の内容を理解してもらったり、文学作品の感動を味わってもらうのが、点字翻訳者です。 点字翻訳者になるには、特別な資格は必要ありませんが、知識と技術がなければできない仕事なので、専門学校やスクール、通信講座などで勉強する必要があります。知識と技術を習得したら、日本盲人社会福祉施設協議会が行う点字技能検定試験にチャレンジしましょう。 駅のきっぷ売り場やデパートなどで点字を見かけるようになりましたが、まだまだ点字化されていないところも多いので、点字翻訳者の需要は高まるばかりです。ボランティアの要素も大きく、主に福祉施設などで活躍します。

関連する資格

  • JS日本の学校「資格カタログ」より
        

関連する動画

点字翻訳者になれる学校を探してみよう

福祉系(福祉全般の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

点字翻訳者が目指せる学校の一覧

パンフレットが欲しい学校にをして
←このボタンをクリック!

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)
ページの先頭へ