社会福祉主事になるには - 大学・短期大学・専門学校の進学情報なら日本の学校

社会福祉主事になるには

福祉行政の中心的存在を担う地方公務員職のひとつ

 福祉サービスを必要とする高齢者などの相談にのり、生活保護や福祉施設入所のための手続きを行う仕事です。  社会福祉主事になるためには、養成課程のある専門学校や大学などで勉強し、卒業することで資格を取得します。社会福祉施設での採用基準となることも多い資格です。また、さらに経験を積むことで、社会福祉士の国家資格をめざす人もいます。

福祉系の職業

パンフをもらうと更に詳細な情報を確認できるので、職業研究の参考にしてください。

社会福祉主事になれる学校を探してみよう

関連する記事を見てみよう

関連する資格

関連する動画

福祉系(福祉全般の職業)

職業なるにはナビ512:その他の職業

あわせて見てみよう 適職診断 資格カタログ 職業紹介動画「プロフェシオン」 お仕事図鑑250(小5・小6/中1用) お仕事図鑑250(中2・中3用)