愛知工業大学 情報科学部の詳細情報

あいちこうぎょう

愛知工業大学

(私立大学/愛知) >>お気に入りに追加する

情報科学部

情報を動かすシステム、心を動かすメディア表現。
進化を続ける情報科学の最先端で知と技を学ぶ

情報科学部の特長

学べる内容

■コンピュータシステム専攻
プログラミング言語、OS、Webプログラミング、組込みプログラミングなどのソフトウエア開発技術を中心に、ハードウエアやネットワークの技術も教育し、時代のリーダーとなれるソフトウエアエンジニアを養成しています。演習や学会での発表を通して、自分で行動する力を養います。

■メディア情報専攻
ハリウッド映画などでも多用されるCG技術やWeb制作技術、自動車・航空機・家電製品などの設計開発に不可欠なCADの技術などを中心に、最先端の教育を展開し、世界レベルのメディア情報クリエイタを育成します。大学交流会や商業施設でのイベント、時には国際学会でも発表の機会があり、他大学の学生の作品に触れる機会も多く、様々な刺激がレベルアップにつながっています。

もっと見る

独自の教育体制

■全学生が一人1台パソコンを利用できる環境を整備
ソフトウエアのプロフェッショナルを目指す学生に、まず必要になるのが最新のパソコンです。愛知工業大学では情報科学部の学生全員にノートパソコンを配付し、学びの環境を整えています。

■愛工大ならではの環境を駆使し、世界に通用するエンジニアを育成
コンピュータシステム専攻の学びを支えるのは、高性能なネットワーク装置。メディア情報専攻では、ハリウッドの映画スタジオに迫る最新鋭メディアラボを設置し、世界に通用するメディア情報クリエイターの育成をめざします。

■豊富な実験・実習を通じて、進路の幅を広げる
プログラミングやマイコン制御、映像制作などの実験・実習の多さがカリキュラムの特長。頭で理解するだけでなく、実際に体験することにより、最前線で活躍するための開発技術を身につけられます。

■人と社会に役に立つ技術を深める、新しい取り組みにも挑戦
津波のシミュレーションを制作して災害時の避難経路をつくったり、自閉症や言語障害のある人のコミュニケーションを支援するアプリを開発したり、人と社会の役に立つ技術を修得し、深めることも学びの特長です。

もっと見る

       

情報科学部の概要

情報科学部
  • 定員200名
  • 修業年数 4年
  • 昼夜
  • 募集共学
  • 学費159万円  [2022年度参考・別途諸費用必要]

※2023年4月入学者対象のものです。

情報科学部の学科・コース・専攻

  • 情報科学科
  •   コンピュータシステム専攻
  •   メディア情報専攻

学べる学問

  • ・システム工学
  • ・デザイン学
  • ・画像・音響工学

愛知工業大学の所在地/問い合わせ先

●八草キャンパス

〒470-0392 愛知県豊田市八草町八千草1247

TEL.0565-48-8121  (代)  FAX.0565-48-4840  (直) 

●自由ヶ丘キャンパス

〒464-0044 愛知県名古屋市千種区自由ヶ丘2-49-2

TEL.052-757-0810  FAX.052-751-0600 

愛知工業大学の資料や願書をもらおう

パンフをもらおう

※資料・送料とも無料

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで愛知工業大学の情報をチェック!