工学部

産業を支え、暮らしを支える、次世代のエンジニアを育む。

  • ※2021年4月入学者対象のものです。
工学部
この学部・学科の資料をもらう
 
工学部の学科・コース・専攻一覧
電気電子工学科
電子機械工学科
機械工学科
基礎理工学科
環境科学科
建築学科
 
工学部の特長
取得資格

◎取得できる資格
■電気電子工学科
高等学校教諭一種免許状(数学・工業・情報)、中学校教諭一種免許状(数学)
●試験科目免除がある資格
第二種電気工事士

■電子機械工学科
高等学校教諭一種免許状(数学・工業)、中学校教諭一種免許状(数学)

■機械工学科
高等学校教諭一種免許状(数学・工業)、中学校教諭一種免許状(数学・技術)

■基礎理工学科
高等学校教諭一種免許状(数学・理科)、中学校教諭一種免許状(数学・理科)

■環境科学科
高等学校教諭一種免許状(理科・工業)、中学校教諭一種免許状(理科・技術)
食品衛生管理者、食品衛生監視員

◎受験資格を取得できる資格
一級建築士、二級建築士、木造建築士

◎取得をめざす資格
電気主任技術者、基本情報技術者、機械設計技術者、CAD利用技術者、陸上無線技術者士、公害防止管理者 など
※学部・学科によって取得できる資格・条件が異なります。

主な就職先

■主な就職先一覧(2016年~2018年度実績)
■電気電子工学科
関西電力株式会社、株式会社大林組、株式会社きんでん、ニチコン株式会社、株式会社フジタ、新日鐡住金株式会社、日本電設工業株式会社、株式会社NSD、株式会社協和エクシオ、住友電設株式会社、三菱電機ビルテクノサービス株式会社、日立建機日本株式会社、日本ファシリオ株式会社、日本電産テクノモータ株式会社、島津システムソリューションズ株式会社、三菱日立パワーシステムズガスタービンサービス株式会社、近畿日本鉄道株式会社、パナソニックESエンジニアリング株式会社、東芝インフラシステムズ株式会社、株式会社フジタ、大阪府教育委員会 など

■電子機械工学科
関西電力株式会社、三菱ケミカル株式会社、株式会社きんでん、株式会社ツバキ・ナカシマ、株式会社ダイフク、株式会社島精機製作所、株式会社堀場製作所、エスペック株式会社、株式会社立花エレテック、株式会社ロック・フィールド、シャープ株式会社、株式会社モリタホールディングス、NCホールディングス株式会社、三菱電機エンジニアリング株式会社、日本電産株式会社、東洋機械金属株式会社、日本金銭機械株式会社、株式会社ユーシン精機、株式会社エクセディ、株式会社関電工、キューピー株式会社、株式会社小松製作所、富士ソフト株式会社 など

■機械工学科
ソニー株式会社、株式会社村田製作所、株式会社SCREENホールディングス、船井電機株式会社、ダイハツ工業株式会社、新明和工業株式会社、株式会社島精機製作所、日本電設工業株式会社、株式会社エクセディ、フジッコ株式会社、住友電設株式会社、高松建設株式会社、パナソニックサイクルテック株式会社、矢崎総業株式会社、サノヤスホールディングス株式会社、株式会社JALエンジニアリング、株式会社大塚商会、株式会社小松製作所、西日本旅客鉄道株式会社、日本電産株式会社、株式会社日立ビルシステム、大阪府教育委員会 など

■基礎理工学科
日本郵便株式会社(日本郵政グループ)、佐川急便株式会社、株式会社立花エレテック、日立ジョンソンコントロールズ空調株式会社、株式会社タカキタ、ジョンソンコントロールズ株式会社、新生テクノス株式会社、コーデンシ株式会社、日本インシュレーション株式会社、三菱電機システムサービス株式会社、甲南電機株式会社、株式会社ダイキンアプライドシステムズ、株式会社成学社、尾池工業株式会社、関電ファシリティーズ株式会社、非破壊検査株式会社、株式会社島津アクセス、小林製薬株式会社、キヤノンシステムアンドサポート株式会社、株式会社明治、大和冷機工業株式会社、大阪府教育委員会、京都府警察本部、大阪府庁、大阪府警察本部 など

■環境科学科
グンゼ株式会社、文化シヤッター株式会社、株式会社ダイフク、ニチアス株式会社、独立行政法人水資源機構、株式会社コロプラ、株式会社日立ビルシステム、三菱電機ビルテクノサービス株式会社、フジパングループ本社株式会社、ダイダン株式会社、北陸電気工事株式会社、株式会社テクノ菱和、古林紙工株式会社、株式会社かんでんエンジニアリング、株式会社チェリオコーポレーション、日本ハム惣菜株式会社、クボタ精機株式会社、株式会社ダイキンアプライドシステムズ、大阪市高速電気軌道株式会社、近畿日本鉄道株式会社、日本電産シンポ株行会社、フジッコ株式会社、パナソニック環境エンジニアリング株式会社、大阪市教育委員会、大阪府警察本部 など

カリキュラム

■電気電子工学科
わたしたちの生活は“電気”なくして成り立ちません。高速鉄道もスマートフォンも、電気電子の技術によって実現されています。社会はいま、この分野で未来を切り拓いていく若い技術者・研究者をますます必要としています。

■電子機械工学科
各専門分野を掛け合わせる体系的カリキュラムで、無限の可能性への扉を開きます。「機械工学×計測制御工学=ロボットエンジニア」「機械工学×電気・電子工学=メカトロニクス系エンジニア」等、自由に未来への道をデザインしましょう。

■機械工学科
いつの時代でも、機械は産業を支える最も大切な技術です。つまり、機械工学こそエンジニアリングの基盤であり王者なのです。本学科では、機械工学における優秀な専門家たちが、基礎から高度な応用技術まで、学生一人ひとりに教授しています。

■基礎理工学科
工学の基礎となる科学(数学・物理・化学)の専門知識を獲得すると同時に、それらを活かす理論や技法を修得。ものごとを「根っこ」から追究・分析する基礎力と真の応用力を持ち、先端科学技術から教育まで、幅広い舞台で活躍できる人材を育成します。

■環境科学科
わたしたちの生活に欠かせない「食品」や「住環境」等について学ぶカリキュラムを設計。数学や化学、物理、情報の知識を土台にして、多様な環境問題の解決に必要な専門性を修得します。実践的な教育を重視し、人々の未来に役立つ人材を育成します。

■建築学科
技術の発展や社会の多様化にともない、ますます複雑化する建築へのニーズ。次世代の建築家・建築技術者には、ICT(情報通信技術)を駆使し、また、人と環境に配慮した建物・まちづくりで持続可能社会を構築していく力が必要とされています。

卒業後の進路

■電気電子工学科
電気設備、運輸電力、情報通信設備、ホームエレクトロニクスの開発

■電子機械工学科
電気・電子・機械メーカーの開発・設計、情報通信産業でソフトとハード両面の知識を持つエンジニア

■機械工学科
輸送機械・ロボット、熱学・ナノテクノロジー関連

■基礎理工学科
科学に強い数学・理科の教員、科学の教育や教材開発、科学を自在に扱う研究・開発者

■環境科学科
食品・製薬会社など化学系製造業、環境・リサイクル分野、機械系・電気電子系分野

■建築学科
想定される進路先
ゼネコン、建築設備業者、建築設計事務所、住宅メーカー・住宅関連の設備業者、建築・まちづくりに関するプランナー、コミュニティデザイナーを始めとする建築関連業界。また、大学院進学も視野に入れています。

施設・設備

■進化し続ける「モノづくり」を体感
3D造形先端加工センターには、時代の最先端を行く機械がずらり。「こんなモノがあったらいいのに」というアイディアを形にできる施設で、研究用のオリジナル部品や映画撮影用の小道具の製作等、幅広い用途で活用されています。専門員のサポートがあるため、機械の知識が少なくても安心して利用可能。産業界からの注目度も高く、企業との連携プロジェクトも進行しています。

 
インタビュー
入部 正継

先生
入部 正継(電子機械工学科 教授)

エンジニアリングの世界は、総合力が勝負。

エンジニアをめざすからには、工学の知識とものづくりの技術、どちらも身につけてほしいです。講義で学ぶ機械やソフトなどの知識と、実際に工業製品をつくるための技術、どちらも学ぶことで、頭でっかちでもなく、腕先自慢でもない、腕の良いエンジニアになれるはずです。最初から、どちらもできる必要はなく、何かひとつのことができるようになると、学生のみんなは積極的に自分からいろいろなことを学ぶようになります。気がつけば、あれもこれもできるようになっているのです。そのためのきっかけを与えてあげたいと思っています。

柳田 達雄

先生
柳田 達雄(基礎理工学科 教授)

渋滞って、なぜ起こる?世の中の森羅万象を、数学で解き明かせ!

北京で蝶が羽ばたくと、ニューヨークで嵐が起こる?「ほんのわずかな差が、とても大きな差につながる」ということのたとえ話です。この考え方は「カオス理論」をわかりやすく表現した例として知られています。身近なものだとサイコロ。ものすごく微妙な転がり方の違いで1が出たり6が出たり、結果がまったく違ってくる。そんな現象を数理的に解き明かそうと挑むのが「現象数理学」のおもしろさです。渋滞はなぜ起こるのか、雲のかたちや魚の模様はどうやって決まるのかなど、対象は自由。数学のテクニックを駆使したり、パソコンを使って計算したり、実験を行ったり、さまざまなアプローチから、自分が興味を持つテーマに挑んでみよう。

飯島 憲一

先生
飯島 憲一(建築学科 教授)

いい建物がつくられるには、それぞれのプロが能力を発揮する必要がある。

どんな優秀な匠でも建物をひとりで建てることはできません。いい建物がつくられるにはそれぞれのプロがその能力を遺憾無く発揮する必要がありますが、その基盤となるのがコミュニケーションです。私の研究は、今建築業界で話題になっているBIM(Building Information Modeling)における設計と生産についてです。BIMは建物データベースとも呼ばれており、プロとプロのコミュニケーション、クライアントとプロのコミュニケーションの基盤になると期待されています。ICTは今後も発展を続け、ますます世の中で重要な位置を占めることになると思います。そしてこの流れは誰も止めることができません。しかし、主体は人間です。よって、ICTを使いこなせる建築技術者がこれから求められているのです。

 
学べる学問
  • 機械工学
  • 電気工学
  • 電子工学
  • 環境工学
  • 建築学
  • 材料工学

 

目指せる職業
  • 電子回路設計技術者
  • 電気主任技術者
  • 電気工事士
  • ホームエレクトロニクス技術者
  • 機械設計・技術者
  • メカトロニクスエンジニア
  • ロボット開発技術者
  • 電気通信主任技術者
  • 電気・電子機器修理技術者
  • 建築士

資格

    ・高等学校教諭一種免許状(数学/工業/情報/理科)     ・中学校教諭一種免許状(数学/理科/技術)  ・第二種電気工事士
    ・電気主任技術者  ・機械設計技術者  ・CAD利用技術者  ・基本情報技術者試験  ・ITパスポート試験    ・陸上無線技術士
    ・食品衛生管理者  ・食品衛生監視員  ・公害防止管理者  ・建築士

大阪電気通信大学の所在地/問い合わせ先

所在地

●寝屋川キャンパス

〒572-8530 大阪府寝屋川市初町18-8

TEL.072-813-7374  FAX.072-825-4589  問い合わせ先:入試部

ホームページ https://www.osakac.ac.jp
E-mail nyushi@osakac.ac.jp
ページの先頭へ

大阪電気通信大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※送料無料。WEB出願のため、願書は発送しておりません。ご希望の方には入学試験要項をお送りいたします。

-

●入学案内
※送料無料。WEB出願のため、願書は発送しておりません。ご希望の方には入学試験要項をお送りいたします。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで大阪電気通信大学の情報をチェック!