金沢工業大学 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
  • 金沢工業大学
  • 金沢工業大学
  • 金沢工業大学
  • 金沢工業大学

かなざわこうぎょう

金沢工業大学

(私立大学/石川県野々市市) >>お気に入りに追加する

パンフをもらおう
※(資料・送料ともに無料)

実践を通して学び、社会の変化を切り拓く。

金沢工業大学の 学部・学科・コース

社会実装型の学び・研究を深める4学部12学科。

工学部

機械工学科(4年)

航空システム工学科(4年)

ロボティクス学科(4年)

電気電子工学科(4年)

情報工学科(4年)

環境土木工学科(4年)

情報フロンティア学部

メディア情報学科(4年)

経営情報学科(4年)

心理科学科(4年)

建築学部

建築学科(4年)

バイオ・化学部

応用化学科(4年)

応用バイオ学科(4年)

上記は、2023年4月入学者対象のものです。

金沢工業大学の写真・動画

金沢工業大学のオープンキャンパス

金沢工業大学の就職・資格

就職
全国から集まり、再び全国へ
資格
多岐にわたる資格取得のためのサポート

金沢工業大学の学費のこと

■初年度納入金(2022年度参考)
1,715,000円(入学金20万円を含む)
※上記以外に委託徴収費(年額29,700円)が必要です。

■特別奨学生制度(2022年度参考)
KITの特別奨学生制度は、「自ら考え行動する技術者」に向けて、「授業等の正課」と「KITオナーズプログラム等の課外活動」の両面で優れた成果を修め、とりわけリーダーとなる人材の育成を目指す制度です。特別奨学生には、「リーダーシップアワード生」の名称を与えると共に、奨学金を給付し、リーダーシップアワード生講座に参加する資格が与えられます。
●スカラーシップメンバー:年額250,000円が給付。
●スカラーシップフェロー:国立大学標準額との差額が給付。
※詳細は本学HPにて

金沢工業大学の特長

金沢工業大学では、イノベーションの創出を可能にする「世代・分野・文化を超えた共創教育」を実践します。プロジェクトデザイン教育を主柱とした正課教育と、知識の応用力を高める課外プロジェクトを通じて、「自ら考え行動する技術者」を目指します。

■プロジェクトデザイン教育
問題発見から解決にいたる過程・方法をチームで実践しながら学ぶ、全学生必修の金沢工業大学オリジナルの教育です。学生は5~6人でチームをつくり、AIやIoT(Internet of Things)を活用しながら、何が社会で必要とされているのかチームで考え、創出したアイデアは具体化し、実験、検証、評価します。

■データサイエンス・AI教育
2022年度からデータサイエンスの3科目が全学科で必修科目となり、新たに「KIT数理データサイエンス教育プログラム」が始まります。データサイエンスは、社会の様々なデータを数学、統計学、コンピュータサイエンスの手法を用いて解析し、社会の発展に役立てる学問。既に必修となっているAIの授業とあわせ、全学生が所属学科の専門に加え、データサイエンス・AIの知識を身につけます。

■充実の研究環境
アイデアの社会実装を可能にする高度な教育研究環境があります。Challenge Labでは、社会性のある課題に研究室の枠を超えて取り組む、学科横断型のクラスター研究室が活動しています。夢考房にはアイデアを形にできるさまざまな装置が揃い、14の研究所が集積した「やつかほリサーチキャンパス」では企業との共同研究も多く行われています。

■KITコーオプ教育
産学協同教育「コーオプ教育」を2020年よりスタート。企業の専門技術者が特別講義を実施し、その後、受講者の中から選抜された学生が企業に数カ月間勤務し、企業の実務に従事します。「データサイエンス」をテーマにしたNTT西日本、「サイバーセキュリティ」をテーマにしたNECグループとのプログラムなどがあり、企業が持つ最先端の技術について実践的に学ぶことができます。

金沢工業大学の所在地/問い合わせ先

〒921-8501 石川県野々市市扇が丘7-1

TEL.076-248-0365  FAX.076-294-1327 

金沢工業大学の資料や願書をもらおう

パンフをもらおう

※(資料・送料ともに無料)

オープンキャンパス情報open campus

もっと見る

スマホで見るsmartphone

Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88

スマホで金沢工業大学の情報をチェック!