くらしきさくようだいがく

くらしき作陽大学

(私立大学/岡山県倉敷市)

資料請求

願書請求

メイン写真

音楽、食文化、子ども教育、各分野で人間性豊かなプロを養成。

くらしき作陽大学の3つの特長

3つの特長1

音楽・食・教育の領域で、高い専門性と豊かな人間性を養います

3つの特長2

一人ひとりに合った就職実現を目指します

3つの特長3

モスクワ音楽院の教授陣によるレッスンが受講可能

「音楽学部」では、芸術性の高い音楽の追求と、将来を見据えたスタディプランにより、演奏家、教員、指導者を養成します。「食文化学部」では、医療・福祉・保健をはじめ幅広い分野にかかわりをもつ食のプロを養成します。「子ども教育学部」では、各分野に特化した、現場に強い保育者・教育者を養成します。

くらしき作陽大学の 学科・コース

音楽学部・食文化学部・子ども教育学部が専門教育を実践

音楽学部
音楽学科(4年)
  モスクワ音楽院特別演奏コース
  演奏芸術コース
  教育文化コース
食文化学部
栄養学科(4年)
現代食文化学科(4年)
子ども教育学部
子ども教育学科(4年)
  小学校・特別支援学校コース
  保育園・幼稚園コース

上記は、2018年4月入学者対象のものです。

くらしき作陽大学の 学費のこと

■2018年度初年度納入金(入学金含む)
●音楽学科
・モスクワ音楽院特別演奏コース:207万円
・演奏芸術コース:207万円
・教育文化コース:187万円
●栄養学科:139万円
●現代食文化学科:129万円
●子ども教育学科:125万円
※別途、諸費用が必要です。

くらしき作陽大学の 学ぶこと

■音楽学科
独奏、アンサンブル、オーケストラなどの年間多数の演奏会で在学中からしっかりと演奏経験を積むことができます。演奏者派遣制度で子どもから高齢者の方まで、地域の方の前で演奏することもでき、学びの舞台は学内にとどまりません。実践力の積み重ねと講師陣の指導により、卒業後の目標を捉えた充実した4年間が過ごせます。

■食文化学部栄養学科
管理栄養士国家試験で高い合格率を誇ります。2018年3月の第32回管理栄養士国家試験では合格率100%を達成(合格者数74名)。3年次までに習得した技術・知識を深めることを目的に、4年次のヘルスケアマネジメント実習では在学生や教職員に向けた学内レストランを開店します。さらに栄養教諭の教員免許も同時取得が可能、教員採用試験に4年連続、栄養学科の4年生が現役合格しました。

■食文化学部現代食文化学科
栄養士養成を柱に、多彩な資格の取得が可能。栄養バランスを考えた献立作成や大量調理、衛生管理など多岐に渡る授業で、実践力を養います。2年次より保育園や給食施設の栄養士、中学校・高等学校の家庭科教諭、食品企業への就職など、目指す進路に合わせたカリキュラムを選択できます。またダブルスクールでパティシエに必要な製菓衛生師の国家試験の受験資格も得られます。

■子ども教育学科 小学校・特別支援学校コース
採用試験に向けた4年間の一貫したキャリア教育と、小学校や特別支援学校、福祉施設などの地域と連携したフィールド活動で子どもたちに寄り添う質の高い専門家を育成。平成30年4月採用の公立小学校・特別支援学校教員採用試験に33名が合格し活躍が期待されます。

■子ども教育学科 保育園・幼稚園コース
特別支援教育のカリキュラムを導入。子どもとふれあう実践的な学びにより、現場で必要とされる保育士・幼稚園教諭を輩出。平成30年4月採用の公立保育士・幼稚園教員採用試験に40名が合格しました。

くらしき作陽大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒710-0292 岡山県倉敷市玉島長尾3515

TEL.0120-911-394  (入試広報室)  FAX.086-436-0283  (入試広報室) 

ホームページ http://www.ksu.ac.jp
E-mail nyushi.sakuyo@ksu.ac.jp
ページの先頭へ

くらしき作陽大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホでくらしき作陽大学の情報をチェック!