駒沢女子大学 - 学校案内や願書など資料請求[JS日本の学校]
メイン写真

知性と理性を備えた心豊かな女性の育成を教育理念としています。

駒沢女子大学の3つの特長

3つの特長1

学生一人ひとりに合ったテーラーメイド教育を実践

3つの特長2

駒沢女子大学教科書シリーズ

3つの特長3

授業録画システム

本学では、一部の授業を録画して一定期間保存するシステムを導入しています。これは図書館の視聴覚スペースで閲覧することができ、授業の復習や補習に役立っています。

駒沢女子大学の 学科・コース

人間総合学群
人間文化学類(4年)
心理学類(4年)
  インテリアデザイン
  建築デザイン
人間健康学部
健康栄養学科[管理栄養士養成施設](4年)
看護学部
看護学科(4年)

上記は、2021年4月入学者対象のものです。

駒沢女子大学の 学費のこと

■2021年初年度納入金(予定)
<人間総合学群>1,365,650円
<人間健康学部>1,479,720円
<看護学部>  1,843,000円

駒沢女子大学の 本学の特長

■建学の精神
駒沢女子大学は、道元禅師の「正念」と「行学一如」を建学の精神として「国際化・情報化の進展、女性の社会参加の拡大など、急速な社会構造の変化にのぞみ、十分に自己を実現し、新しい文化の創造的担い手となる人間性豊かな現代女性を養成すること」(学則第1条)を教育の目的としています。

■産学連携の取り組み
【コマジョクリエ/コマジョスタイル】
住空間デザイン学類で取り組んでいる産学連携課題「コマジョクリエ」では、学生提案による新築賃貸住宅計画が完成しました。また、同「コマジョスタイル」でも、学生が提案した1Kタイプの賃貸住戸のリフォーム・パッケージをもとに、3つの住戸が完成しました。

【ツーリズムコマジョ】
2019年1月に(株)H.I.S.と「観光人材育成のための産学連携協定」を、また、2018年6月には稲城市と稲城市観光協会の三者で、「観光まちづくり産官学連携協定」を締結、観光分野における課題解決型授業(PBL)を推進しています。

【駒沢女子大学サッカー教室】
日テレ・東京ヴェルディベレーザとの「パートナーシップ提携協定」および「コーポレートパートナー契約」により、地域のスポーツ振興、地域活性、青少年少女の健全育成に貢献するための活動を行っています。

【アスリート栄養サポートプロジェクト】
健康栄養学科アスリート栄養サポートプロジェクトでは、日本女子サッカーチーム「日テレ・東京ヴェルディベレーザ」の育成組織である「日テレ・東京ヴェルディメニーナ」所属の選手に栄養サポートを行っています。

駒沢女子大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒206-8511 東京都稲城市坂浜238

TEL.042-350-7110  (入試センター)  FAX.042-331-1910 

ホームページ https://www.komajo.ac.jp/
E-mail kouhou@komajo.ac.jp
ページの先頭へ

駒沢女子大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで駒沢女子大学の情報をチェック!