こくさいいりょうふくし

国際医療福祉大学

(私立大学/栃木県・東京都・千葉県・神奈川県・福岡県)

資料請求

医学部
成田キャンパス・千葉県

国際性豊かな医学教育モデルを実現し、国の内外で活躍できる医師を育成します

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
医学部
この学部・学科の資料をもらう
 
医学部の学科・コース・専攻一覧
医学科
 
医学部の特長
学部・学科・コースについて

国際的で先駆的な学修環境を整え、グローバル時代にふさわしい医師を育てます。
国際性豊かな医学教育のもと、国の内外で活躍でき、地域医療の担い手ともなりうる、高度で総合的な診療能力を身につけた人材を育成するため、以下の特長を備えた新しい医学部です。
■1学年の入学定員140名で国際医療人を育成
○これからの時代の医療を担っていこうという情熱や、勉学・国際貢献などへの意欲を重視し、面接等で時間をかけて選抜。
○140名のうち20名は東南アジアなどから留学生を受け入れ、母国のリーダーとなる人材を育成。優秀な学生には奨学金制度や減免措置を計画。

独自の学習システム

■世界医学教育連盟(WFME)の基準を上回る国際性に富んだ医学教育
○診療チームの一員となって学ぶ「診療参加型臨床実習」を90週にわたって実施。
○キャンパス内に設置する5000平方メートル以上の世界最大級の医学教育シミュレーションセンターを活用。
○6年次に全ての学生が最低4週間の海外の臨床実習を体験。アジア諸国等の医療や保健システムを学ぶ「国際医療保健学」を学修。
○大多数の科目で英語の授業を導入するなど徹底した語学教育を行い、英語による診療やカンファレンス、議論などもできる能力を養成。
○感染症学・国際保健学・医療政策学などを中心とした大学院(医学研究科)を設置。

講師

■教員は、医学教育のエキスパートと国際的に活躍する各分野の第一人者が集結
○これまで国立大学で日本の医学教育を牽引してきた教授陣を招聘するとともに、器官別統合講義をはじめとする統合型カリキュラムを編成し、医師国家試験に十分合格できる万全の体制を整備。
○国際医療拠点にふさわしい外国人教員、および、海外における診療や教育の経験を持った日本人教員を、多数採用。

その他の特色

■「国際医療福祉大学成田病院」の開設を計画
東京オリンピック・パラリンピックが開催される2020年には、同じ成田市内に「国際医療福祉大学成田病院」の開設を計画しています。計画病床数は642床で、外国語が堪能な医師やメディカルスタッフを配置する予定です。また宗教食を含む様々な食事のご提供や施設の充実など、最先端医療も提供できる国際医療拠点のハブ病院をめざします。

学費について

■私立大学医学部で最も低額な学納金と多彩な学費サポート制度
○授業料など6年間の学納金は、私立の医学部で最も安い1850万円を設定。
○「医学部特待奨学生制度」(最大で6年間・1400万円の給付)や本学独自の奨学金制度のほか、さまざまな経済的サポートを実施。
●学生納付金(2019年度)
[初年度]450万円(入学金150万円/授業料190万円/実験実習費60万円/施設設備費50万円)
[2年次以降]280万円(授業料190万円/実験実習費60万円/施設設備費30万円)
[6年間合計]1850万円
※教科書代および臨床実習や海外研修にかかる交通費・宿泊費等は別途必要となります。

施設・設備

本学には、5つの附属病院をはじめ、臨床医学研究センターという位置づけのグループ施設・病院が多数あり、地域医療や高度医療など広範囲の臨床実習ができる、充実した環境を実現しています。200床の介護老人保健施設や在宅ケアセンターなどで、地域包括ケアシステムに対応した臨床実習も可能です。

 
学べる学問
  • 医学

 

目指せる職業
  • 医師

国際医療福祉大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●成田キャンパス(医学部)

〒286-8686 千葉県成田市公津の杜4-2

TEL.0476-20-7810  FAX.0476-20-7812  (入試事務室) 

ホームページ http://www.iuhw.ac.jp
E-mail nyushi@iuhw.ac.jp
ページの先頭へ

国際医療福祉大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで国際医療福祉大学の情報をチェック!