さっぽろがくいんだいがく

札幌学院大学

(私立大学/北海道江別市)

資料請求

願書請求

経営学部 経営学科

ビジネスや地域再生などの分野で即戦力となる人材を育成

  • ※2018年6月現在のものです。
経営学科
この学部・学科の資料をもらう
 
 
経営学科の特長
学べる内容

社会への助走となるフィールド実践などの「実践科目」を中核として、強く生き抜く「社会人としての生命力」の土台を養成。組織に必要とされ、企業と地域経済に即戦力として活躍できる人材、ビジネスを設計・実践・創出する人材、地域再生に貢献できる人材を目指し、混迷の時代に最も求められているマネジメント能力を身に付けます。

取得資格

■取得可能な資格・免許
・教員免許(高校「商業」)
・リテールマーケティング(販売士)検定
・ファイナンシャル・プランニング技能検定2級
・証券外務員
・日商簿記検定
・消費生活アドバイザー

カリキュラム

■経営の「今」を現場で体感する実践科目
経営学科の大きな特徴は社会や経営の「今」を体験しながら、社会で必要とされるマネジメント能力を実践的に身に付けられることです。30年にわたる調査実習活動で蓄積されたノウハウを活かしながら、問題・課題の発見だけでなくどうしたら改善できるのかという解決能力を育成します。

■「実践教育」を重視 マネジメント能力を備えた人材の育成
地域の企業や自治体・非営利組織などと連携して、学生が主体的に学ぶ「フィールド実践科目」をカリキュラムの中心に据えています。商学部での25年間にわたる調査実習教育をベースにしたこの実践科目は、現場で「何が起きているのか」「何が必要とされているのか」を体感することで、知識とスキルを統合する力を身に付けることを目指します。

■社会で活躍する力を育成する
現代の社会人に求められているのは、自ら問題を発見し、その問題を解決できる能力。本学科では「ITコーディネート論」「ITソリューション論」「メディア応用論」「リスクマネジメント論」などを積極的に取り入れ、あらゆるビジネスシーンにも適応。社会人としての生命力を育成します。

卒業後の進路

■就職率(2018年3月卒業生実績)
経営学科:94.4%

■「実践教育」で得た知識とスキルで幅広いフィールドへ 
卒業後は、「実践教育」で得た知識とスキルを武器に幅広い分野での活躍が期待されます。一般企業から経営者、高校教諭(商業)、公務員まで進路は多岐に渡っていきます。

独自の学習システム

■他大学にはない、2年間におよぶ教育・調査プログラム
[STEP1] フィールド実践概説(2年次前期の科目)
地域調査とは何かーーそれに答えるべく、まずは調査法の基礎を学びます。調査研究の目的と意義、調査の設計、アンケート調査の取り方、ヒアリング調査の仕方、データの収集・解析方法、プレゼンテーションの仕方、調査研究報告書のまとめ方など、実際に調査研究する上で必要な知識を修得します。

[STEP2] フィールド実践入門(2年次後期の科目)
フィールド実践概説で学んだ調査法の知識を活用し、実際に調査をします。実態調査の入門として、札幌市や江別市など大学周辺の地域から調査対象を選定し、テーマを絞り込んで初歩的な調査研究を展開。3年次の本格的なフィールド実践に対応できるよう、現地調査の基本を体験的に学びます。

[STEP3] フィールド実践(3年次の科目)
経営学の実証的研究、かつ総合的研究として取り組みます。それぞれの研究テーマに従い10の調査グループに分かれ、それぞれの調査グループの研究目的、対象、方法に基づき、全国の諸地域の中から対象地域を選定します。前期は事前調査、予備調査、資料・文献調査を中心に展開。後期はグループ毎に分かれて実際に現地調査活動を行います。調査結果は報告会で発表し、報告書を作成します。

就職指導

■就職活動の事前準備をサポート「キャリア・マーケティング」 
3年次後期には就職活動の事前準備をサポートする「キャリア・マーケティング」を設置。経営学科ならではの業界分析の方法や就職活動で武器となる経営学理論から、自己紹介書・エントリーシートでの差異化の方法まで学びます。これが本当に自分が働きたい企業から内定を勝ち取るための大きな一歩となります。

その他の特色

■少人数教育×チーム教育で4年間、学生の成長をサポート
学生と教員が1対1の関係であることを基本に、個人面談などを継続的に行い学生の意向や思考を把握、さらに基幹となる科目は複数の教員がチームを編成し、多面的な指導を行うことで4年間学生をサポートしていきます。

 
インタビュー
若崎 遊さん

卒業生 若崎 遊さん(北海道銀行勤務 2015年卒)

さまざまな資格を取得でき、サポートが充実したガクインで進路が明確になりました

ガクインは、さまざまな資格を目指せる大学です。私は入学時に漠然としていた将来像が、簿記の勉強を通して金融関係に興味がわき明確になりました。日商簿記検定2級は少人数教育のもと、先生の丁寧な指導のおかげで無事合格でき、さらにファイナンシャル・プランニング(FP)の資格をエクステンション講座で取得しました。この課外講座は学内でプロの指導を受けられる時間的にも経済的にもうれしい制度で高い合格率となっています。就活時期にはキャリア支援課に足繁く通いました。就職に関することは何でも相談でき、落ち込んだときには励まされ、やる気を引き出してもらえる場所です。そうした支援体制があって、希望の金融業で内定がいただけたのだと思います。入学当初は普通科高校出身なので簿記など難しさを感じる科目もありましたが、たくさんの友達と一緒に楽しく勉強できたから頑張れたのだと思います。

赤澤 麻子さん

卒業生 赤澤 麻子さん(北海道コカ・コーラボトリング(株)勤務 2013年卒)

ガクインで学んだ知識が今、実を結びつつあることを実感しています

北海道コカ・コーラボトリングに入社して約2年、現在はドラッグストアの店舗を中心にルート営業で1日10店舗ほどまわっています。お客様との信頼関係を築くのには時間がかかりますが「あなたなら任せられる」と言ってもらったときには嬉しくて充実感が込み上げてきます。
私は高校時代からマーケティングに興味を持っていました。当時ガクインの経営学科は誕生したばかりで自分が一期生となる魅力も感じて入学しました。印象に残っている授業は3年次のゼミ。フィールドワークの一環で観光をテーマに沖縄で街頭調査を行い、集計から分析まで結果をまとめ上げるのに仲間と取り組んだ長い時間は忘れられません。また、ゼミの先生にアドバイスをいただいて販売士や経営学検定に挑戦、それが就活の際には一番のアピールポイントとなりました。ガクインで学んだマーケティング、流通、小売業に関わる知識が今総合的な力となって実を結びつつあることを実感しています。

佐々木 純さん

卒業生 佐々木 純さん(JAさっぽろ南支店勤務 2016年卒)

就職1年目は、肥料やトラクターを販売する部署で農家さんについて学びながら、仕事に生かすフォークリフトの免許、農薬や毒物劇物取扱者の資格、狩猟免許を取得しました。2年目に現在の部署に異動。今は幅広い年代のお客様に、JAの共済や貯金をおすすめする営業の仕事をしています。心がけているのは、わかりやすい言葉づかいです。高齢のお客様もいらっしゃるので、年代を問わずに理解していただけるように自分が知らなかった言葉を調べたりしながら、経験を積んでいます。
ゼミでは余市町で、買物行動の聞き取り調査をしました。幅広い年齢層の方と接し、コミュニケーション力の大切さを知る経験になりました。4年続けた硬式野球部の活動でもコミュニケーションを大切にしました。大学ではレギュラーに選ばれませんでしたが、そこで諦めず、技術も性格も多様な仲間たちとコミュニケーションを取りながら、チームも自分自身も日々成長できるように考え、実践しました。人の気持ちを察し、絆を大切にすること。それが自分の財産になっています。

 
学べる学問
  • 教員養成
  • 経営学
  • 商学

 

目指せる職業
  • 経営者
  • 経営コンサルタント
  • 通関士
  • 高等学校教諭
  • 中小企業診断士
  • ファイナンシャルプランナー
  • 証券アナリスト
  • 社会保険労務士
  • 消費生活アドバイザー
  • 学芸員(博物館)
  • 営業
  • 経理スタッフ

資格
  • 中小企業診断士
  • 簿記検定
  • リテールマーケティング(販売士)検定試験

札幌学院大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒069-8555 北海道江別市文京台11番地

TEL.011-386-8111  (代表)  FAX.011-386-8133 

ホームページ http://www.sgu.ac.jp/
ページの先頭へ

札幌学院大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求
  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内・願書
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで札幌学院大学の情報をチェック!