さっぽろだいがく

札幌大学

(私立大学/北海道札幌市豊平区)

願書請求

メイン写真

1学群13専攻の多様な学びで養われる実践力

札幌大学の3つの特長

3つの特長1

1年間学んでから専攻を選択できる

3つの特長2

留学生との交流のチャンス

3つの特長3

充実の書籍数で学生の研究を支えています

入学までに学びのメインとなる主専攻を決められない場合は、「学群」へ出願することも可能です。入学後、レイターマッチングを利用し、2年次に主専攻を選択できます。

札幌大学の 学科・コース

学生一人ひとりが確実に成長するための教育を実践

地域共創学群(4年)
人間社会学域
  リベラルアーツ専攻
  経済学専攻
  地域創生専攻
  経営学専攻
  法学専攻
  現代政治専攻
  英語専攻
  ロシア語専攻
  歴史文化専攻
  日本語・日本文化専攻
  中国語・中国文化専攻
  異文化コミュニケーション専攻
  スポーツ文化専攻

上記は、2018年11月現在のものです。

札幌大学の 学費のこと

■初年度納入金(2019年度入学生)
1,090,000円※入学金含む。別途諸費(42,500円)

■充実の学費サポート制度(2018年度実績)
札幌大学独自の給付制奨学金や特待生制度による経済支援が充実しています。この制度を利用すると、授業料の減免など国公立大並みの学費で学ぶことができます。

札幌大学の 学び

■副専攻
学びの中心として選択した主専攻に加え、副専攻を組み合わせることで、より知識を深めることができます。複数の分野を学ぶことで新たな発見が生まれ、幅広い視野を持つことが可能となります。

■エキスパートコース
法学専攻と英語専攻には、将来の夢や目標に応じた、よりハイレベルな学びが受けられるエキスパートコースを用意しています。「法専門職・公務員」「英語教育」「通訳翻訳」の3つのコースで展開し、意欲ある学生をサポートしています。

■実体験から学ぶアクティブラーニング
本学では学内外を問わず、実践を通じた学生の自主的・主体的な学びを推進しています。これに伴い、アクティブラーニング科目として、「ボランティア実習」や「NPO論」などを展開しています。地域社会との関わりを通して体験知を獲得し、問題発見力や課題解決力など、地域に貢献できる実践力を養います。

■アクションプログラム
このプログラムは、自分の将来の可能性を広げようとする学生に開かれている体験型教育です。グローバルアクションプログラム、キャリアデザインプログラム、教職アクションプログラム、ウレシパプログラムの4つから学生が学ぶ目的に合わせて選び、地域社会や異文化と実際に関わる、目指す将来へ着実に近づくためのプログラムとなっています。

札幌大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒062-8520 北海道札幌市豊平区西岡3条7-3-1

TEL.0120-15-3201  (フリーダイヤル)  TEL.011-852-9153(入学センターダイヤルイン)

ホームページ http://www.sapporo-u.ac.jp
E-mail nyushi@ofc.sapporo-u.ac.jp
ページの先頭へ

札幌大学の資料や願書をもらおう

  • 願書請求

※資料・送料とも無料

-

●願書
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで札幌大学の情報をチェック!