してんのうじだいがく

四天王寺大学

(私立大学/大阪府羽曳野市)

資料請求

教育学部

2019年4月、教育学部が4コース制に変わります。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
教育学部
この学部・学科の資料をもらう
 
教育学部の学科・コース・専攻一覧
教育学科
  小学校教育コース
  幼児教育保育コース
  中高英語教育コース
  保健教育コース
  ※2019年4月コース名称変更予定
 
教育学部の特長
学部・学科・コースについて

これまでも教員採用試験合格者を多数輩出すると定評のある教育学部教育学科が、「教育・保育現場に一番近い教育学部」を合い言葉に新たなステージに進化。グローバル化し、多様化する子どもと社会に対応できる教員を養成するため、【小学校教育】【幼児教育保育】【中高英語教育】【保健教育】の4コース制に改編し、より専門性を明確にしました。さらに小学校教育コース内に、特別支援・幼稚園・中高英語・中高数学の内容を学べるプログラムを開設。それを選択して履修することで、小学校免許に加えてもう一種類の免許も取得できます。多様で個性豊かな子どもたちをしっかりと理解し、そのケアと自立への支援ができる先生、「いい先生とは?」を問い続けることができる教員を育成します。

■小学校教育コース
多様なニーズをもつ子どもに対応できる「いい先生」を育てます。<いろいろな子どもを理解しケアする><一人ひとりが活躍し育ち合う学級を作る><子どもたちの違いを生かした学びをつくるにはどうしたらいいか>を考えます。【特別支援】【幼稚園】【中高英語】【中高数学】のプログラムが選択できます。

■幼児教育保育コース
保育現場での様々な課題に柔軟に対応し、多様な生育環境をもつ子どもへの理解ができる専門性を培い、保育の本質である「遊び」のなかでの「学び」を実践できる保育者を養成します。同時に、感性や表現力豊かな子どもを育てるために必須の音楽実践力を保育者自身も高めることができるカリキュラムを編成しています。

■中高英語教育コース
グローバル時代に求められるオールイングリッシュ型の授業<英語を使って英語を教えられる>ができる中学校・高等学校教員を養成します。そのため大学での学びに加えて、海外各地での語学研修やインターンシップなどの豊富な体験活動を通じて、語学力と異文化理解力を養い、授業力とともにコミュニケーション力を高めます。

■保健教育コース
開学60周年を迎えた関西屈指の伝統ある養護教諭養成課程です。教育実習に加え、学校ボランティア活動、病院見学実習等の学外演習を通し、子どもの多様な健康課題にいち早く気づき、健全な成長発展を支援し、子どものいのちと未来をまもることのできる「保健室の先生」を養成します。

卒業後、就職について

■教職教育推進センター
教職をめざす学生のため、教職員による教員採用試験に関する情報提供や相談、面接指導を行うほか、基礎学力や教員採用試験対策など、学力向上のための対策講座も用意。
また、学校インターンシップやボランティアなど、教育現場とも連携しながら実践力の向上を図ります。
さらに、卒業生の体験談を聞く機会を設け、入学から教職に就くまでの学力とモチベーションの向上をめざしてサポートしていきます。

独自の教育体制

■「いい先生」になるための4年間を見据えたキャリアデザインと「いい先生」を育てる現場経験力
教育学科では、教員免許を取得するための科目に加えて、1、2年生の基礎演習と3、4年生の専門演習・研究が系統的に配置されています。このステップを積み上げることで社会人としてのキャリアアップが図れます。また1年次からスタートする現場体験で学生が子どもの理解を深め、円滑に指導できるようにします。学校現場での気づきを大学で検討し、実習で活かし、現場経験力へと発展させます。

 
インタビュー
奥村 哲平さん

在校生 奥村 哲平さん(小学校・幼児保育コース4年生)

子どもと共に「悩み」「喜び」、時には「悲しむ」ことができる先生になりたいです。

私は中学生の頃から小学校教諭になりたいと思っていたため、教員採用試験の合格実績が高い四天王寺大学に入学しました。教育学科には担任制度があるので仲間との絆が深まり、先生との距離も近いため、さまざまなアドバイスをいただくことができました。また、1年次から、小学校に出向くハロースクール、2年次では1年間を通して学校現場を経験する学校インターンシップなど、早い段階から実習先に赴くことができるのも四天王寺大学の大きな魅力。長期間を通して子どもたちと接することで、「子どもってこんなに変わるんだ」という成長を体感でき、また先生としての魅力を感じることができ、とても大切な時間となりました。現在は大阪府が主催する教師塾に通っており、現役で教員採用試験に合格できるように日々頑張っています。

吉田 早紀さん

在校生 吉田 早紀さん(小学校・幼児保育コース4年生)

子どもの立場に立って、物事を考えられる先生になりたいです。

母親がファミリーサポートをしていたので、家に帰るといつも小さい子どもたちと遊んでいました。そのような経験から将来は幼稚園の先生になりたいと思うようになりました。教育学科では、図工や絵本の読み聞かせなどの実技だけでなく、教育者としての心構えも学ぶことができました。そのような学びから、子どもと遊ぶのと教えるのでは全然違うことだと実感しました。また2年次にはピアノの個人レッスンがあり、授業以外でも先生が親身になって教えてくださったので、今ではきちんと弾けるようになりました。幼稚園は小学校に入るまでの準備期間でもあります。相手の気持ちを考えることができる人間性豊かな子どもたちになってもらえるように伝えていきたいと思います。

前田 伊織さん

在校生 前田 伊織さん(中学校英語・小学校コース4年生)

先生と生徒がお互い楽しめる活気ある授業を作りたい。

小学校の時、「学校を楽しい」と思わせてくれるような先生に出会えたことがきっかけで、自分もそのような先生になりたいと思い、四天王寺大学に入学しました。大学での講義では、英語の学力向上はもちろん、グループ学習やプレゼンテーションを通して協調性が身につきました。また授業の仕方など基本的な方法を学ぶだけでなく、「どうしたら生徒がやる気を出すか?」を考える教育心理学など、実際に働く上で役立つさまざまなことを教えてくれます。また、仲間同士でのディスカッションをする機会も多くあるので、自分一人ではなかなか分からないことも、「こうした方がいい」と指摘してもらえ、よい気づきになりました。この経験を活かして、先生と生徒、双方が楽しいと思えるような授業を作れるよう日々奮闘中です。

 
学べる学問
  • 教育学
  • 教員養成
  • 児童学

 

目指せる職業
  • 保育士
  • 幼稚園教諭
  • 児童指導員
  • 小学校教諭
  • 中学校教諭
  • 高等学校教諭
  • 塾講師
  • 養護教諭

四天王寺大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒583-8501 大阪府羽曳野市学園前3丁目2-1  TEL.072-956-3183(入試・広報課)

TEL.072-956-3181  (代表) 

ホームページ http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/
E-mail nyushi@shitennoji.ac.jp
ページの先頭へ

四天王寺大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで四天王寺大学の情報をチェック!