検索する
  • 受験生の皆様へ
  • 一般の皆様へ
  • 留学生の皆様へ
  • 保護者の皆様へ
しずおかりこうか

静岡理工科大学

(私立大学/静岡県袋井市)

資料請求

メイン写真

2017年4月、建築学科誕生+情報学部再編!新しく進化する大学。

静岡理工科大学の3つの特長

3つの特長1

2017年4月静岡県の大学で初となる理工学部建築学科設置構想中

3つの特長2

2017年4月総合情報学部は情報学部(仮称)として生まれ変わります

3つの特長3

最先端の研究に教員と共に挑戦!「少人数制」の研究室

建築分野の人材ニーズが高いにもかかわらず、「建築」を総合的に学べる大学がなかった静岡県で初めての「建築学科」が誕生します。デザイン、環境、構造をバランスよく学び新たな文化を創造する建築家、建築技術者を育成すべく、設置を構想しています。

静岡理工科大学のとっておきニュース

2017年4月 新しい「静岡理工科大学」が始まる !

とっておきニュース

2017年4月、静岡理工科大学 理工学部に「建築学科」が新設、総合情報学部が情報学部へと変わります。それは本学が未来に向かって新しく動き始めることを意味します。社会が大きく変わろうとする今、未来を見据えた新しい時代の理工系大学のかたちを目指し、新しい「静岡理工科大学」が始動します。

静岡理工科大学の 学科・コース

新しく進化する大学で、「社会で活きる」創造力を持つ人材に。

理工学部(4年)
建築学科(仮称)[2017年4月開設に向けて構想中](4年)
機械工学科(4年)
電気電子工学科(4年)
物質生命科学科(4年)
情報学部(仮称)[※2017年4月より「総合情報学部」を「情報学部(仮称)」に名称変更計画中]
コンピュータシステム学科(4年)
情報デザイン学科[※2017年4月より「人間情報デザイン学科」を「情報デザイン学科(仮称)」に名称変更計画中](4年)

上記は、2017年4月入学者対象のものです。

静岡理工科大学の 学費のこと

■初年度納付金(2016年度)
154万円
■代理徴収金(2016年度)
6万7,660円

静岡理工科大学の 学ぶこと

■研究を通して「自立した技術者」へと成長
本学は静岡県内唯一の私立理工系大学として産業界、行政機関そして研究機関と連携、地域社会の問題解決に取り組んでいます。学生はこうした研究への取り組みをとおして社会が求める「自立した技術者」へと成長し、その多くが優良企業への就職を果たしています。

■個々の目標実現に向けた「推奨履修モデル」
卒業後、希望する仕事に就くためには必ず大学で学んでおかなければならない科目があります。しかし、どのような科目を履修すべきかを理解することは難しいことです。そこで本学では個々の目標実現に向けた「学んでおくべき科目」を履修計画に役立つ「推奨履修モデル」として数多く用意し将来の目標実現に向けた計画をサポートしています。

静岡理工科大学の 特長

■各種研究・実験施設
高機能のCAD/CAMによる機械工作や精密測定が体験できる「工作センター」、未来の移動体や情報伝達、エネルギーの研究を行う「やらまいか創造工学センター」など、チャレンジ精神をくすぐる環境が整っています。また、基礎科学の研究や新素材の開発など、最先端技術の研究を行う「先端機器分析センター」は実験を行うだけでなく、企業や地域との連携の場にもなっています。

■学費負担を大幅に軽減する「給費型奨学生制度」。
入試成績が特に優秀な受験生に対し、勉学奨励を目的として、授業料免除等の特典が与えられる「給費型奨学生制度」。より多くの学生に奨学費が行き渡る制度になりました。※返還義務はありません。最長4年間の継続が可能です。
【授業料サポート100】 一般前期(A)入試、前期センター試験利用(A)入試の合格上位者に対し、授業料100万円を給付。学業成績(学年末)が在籍学科の上位20%以内であれば次年度以降も権利を継続。
【授業料サポート50】 前期センター試験利用(A)入試において合計得点率が65%以上の学生に対し、授業料50万円を給付。学業成績(学年末)が在籍学科の上位25%以内であれば次年度以降も権利を継続。

■大学院への進学も可能
卒業後に大学院へ進学する学生も少なくありません。本学では「大学院スキップ入試」を導入し、理工学部3年次末に一定の要件を満たしている学生は本学大学院の入学試験を受けることが可能です。
【2015年3月卒業生の進学先】
大阪大学大学院、静岡大学大学院、静岡県立大学大学院、名城大学大学院、東京工科大学大学院、静岡理工科大学大学院

静岡理工科大学の 学生生活

■各人が主体的に取り組む雰囲気を重視したクラブ・サークルが充実
サッカー、野球、弓道などの体育会系クラブや軽音楽、吹奏楽などの文化系クラブ、自動車やロボット、航空関係のコンテスト出場を目指すモノづくり系クラブなど課外活動も充実しています。どのクラブも部員一人ひとりが主体的に活動に取り組める環境と雰囲気作りを重視しています。

静岡理工科大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒437-8555 静岡県袋井市豊沢2200-2

TEL.0538-45-0115  (入試広報推進課)  FAX.0538-45-0110 

ホームページ http://www.sist.ac.jp/
E-mail nyushi@ob.sist.ac.jp
ページの先頭へ

静岡理工科大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

注目の情報

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで静岡理工科大学の情報をチェック!