メディア情報学部

映像音響・デジタルデザイン・図書館の各分野の学びをカスタマイズ!
メディア情報のスペシャリストになる

  • ※2020年4月入学者対象のものです。
メディア情報学部
この学部・学科の資料をもらう
 
メディア情報学部の学科・コース・専攻一覧
メディア情報学科
  映像・音響メディア分野
  デジタルデザイン分野
  図書館・アーカイブズ分野
 
メディア情報学部の特長
カリキュラム

従来の映像、音響に加えてグラフィックデザイン、DTP、CM制作などの科目を追加します。また、実習・演習科目を増設し、即戦力となる人材の育成環境を充実させています。

○映像・音響メディア分野
従来の映像、音響に加えてグラフィックデザイン、DTP、CM制作などの科目を追加します。また、実習・演習科目を増設し、即戦力となる人材の育成環境を充実させています。

○デジタルデザイン分野
オフィスソフトの技からネットワークの仕組み、グラフィックデザインまで、これからのデジタル世界を活用する術が学べます。実務テクニックから芸術まで、幅広い領域に対応できるのが魅力のコースです。

○図書館・アーカイブズ分野
オフィスソフトの技からネットワークの仕組み、グラフィックデザインまで、これからのデジタル世界を活用する術が学べます。実務テクニックから芸術まで、幅広い領域に対応できるのが魅力のコースです。

目標資格

ファイリング・デザイナー検定、CG ARTS検定、検索技術者検定(2・3級)、 ITパスポート試験、基本情報技術者試験、応用情報技術者試験、情報検定(J検)、記録情報管理者検定、公文書管理検定 など

内容

■「情報資源」という考え方
「情報資源」から探し出された情報をもとに新たな情報が創造され、「デザイン」されて必要な人に提供され、さらなる創造のために整理されて「保存」される、という考え方に基づいて本学部の教育は行われています。対象とするのは、写真やグラフィックス、動画、音楽や効果音、本や雑誌、企業の記録や歴史資料、そして博物館のモノ資料などに分けられています。

■なりたい自分に合わせて学びをカスタマイズ
学びの対象となる情報はメディアによって3つの分野に分けられています。そして各分野は、分かりやすい「学習テーマ」の科目群(モジュール)に、さらに小科目群(プログラム)に分けられています。あなたが将来就きたい職業を考えて、学びたいモジュールやプログラムを選択できます。

■1年生から実習科目を受講
専門科目のなかでも写真や動画を撮ったり、デッサンをしたり、プログラムを組んだりといった、実際に手を動かす「実習」が1年次から受けられます。概説や概論などの講義科目を受講しただけでは、好き嫌いは分かってもその分野に向いているかなどはなかなか判断できません。自分が何に向いているかを再発見してもらうために、入門的な実習を1年次に配置しています。

主な就職先

■映像・音響メディア分野
テレビ局、ラジオ局、番組制作会社、アナウンサー、音響デザイナー、出版社、自治体、一般企業 など

■デジタルデザイン分野
コンピュータ・広告宣伝・ウェブデザイン関連企業、自治体、一般企業 など

■図書館・アーカイブズ分野
図書館司書、美術館・博物館学芸員、検索システム・データベース開発、自治体、一般企業 など

 
インタビュー
当麻 拓輝さん

在学生 当麻 拓輝さん(メディア情報学部 3年)

映像・音響メディア分野

私は今、音について学ぶゼミで、映像と音の関係を研究しています。入学時には、何を学びたいのか具体的には決まっていませんでしたが、映像、音、プログラミング、ウェブ制作などのさまざまな授業を受ける中で、最も興味の持てる分野に出会えました。

金子 諒汰さん

在学生 金子 諒汰さん(メディア情報学部 3年)

デジタルデザイン分野

デジタルデザイン分野では、広告などに関心を持つようになったり、自分の考えを形にしたり、表現の幅を広げることができたりと、普通の大学ではできない体験をすることができます。私は、今は、主にクレイアニメーションを制作しています。

川原 拓馬さん

在学生 川原 拓馬さん(メディア情報学部 3年)

図書館・アーカイブズ分野

私は学芸員資格取得を目指すと同時に、ゼミでは記録情報管理の基礎を学んでいます。テキストをゼミ生で分担して発表しています。事前によく調べてからまとめるため、自分の勉強になると同時に、プレゼンテーション力が身についています。

 
学べる学問
  • デザイン学
  • 情報学

 

駿河台大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒357-8555 埼玉県飯能市阿須698

TEL.042-972-1124  (入試広報部)  FAX.042-972-1160  (入試広報部) 

ホームページ https://www.surugadai.ac.jp/
E-mail nyushi@surugadai.ac.jp
ページの先頭へ

駿河台大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで駿河台大学の情報をチェック!