するがだい

駿河台大学

(私立大学/埼玉県飯能市)

資料請求

現代文化学部

しなやかな感性を育み、自立した人間として、たくましく生きる力を身につける

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
現代文化学部
この学部・学科の資料をもらう
 
現代文化学部の学科・コース・専攻一覧
現代文化学科
  国際文化コミュニケーションコース
  観光ホスピタリティコース
  スポーツ文化コース
  スポーツキャリアコース
 
現代文化学部の特長
学部・学科・コースについて

■現代における生きがい、スポーツの意義を考える
真に人間らしい暮らしとは、人にとっての生きがいとは何か。よりよく生きるには、どうすれば良いのか。現代文化学部は、かつてはあまり考える余地もなかった、しかし、今日では避けて通れないような問題を考えようとする先進的な学部です。

■多様性との共存
近代・現代の社会では、交通、通信、出版などの発展によって、他文化との交流が進み、他文化に容易に触れることができるようになりました。と同時に、逆にいかにして文化の多様性という豊かさを守っていくかという問題も生まれています。現代文化学部は、これらの課題について探求する4コースから構成されています。

■明日の社会へ向かって
学生一人ひとりが、広く国際社会や地域社会への貢献ができる人材に育つよう、さまざまな制度や資格取得を用意しています。具体的には、恵まれた長期・短期の海外留学制度、英語教員免許、保健・体育教員免許、健康運動実践指導者、第一種衛生管理者などです。

カリキュラム

○国際文化コミュニケーションコース
●日本と世界の文化を学び、豊かな表現力と国際感覚を身につけた人材を育てる
国際文化コミュニケーションコースでは、言語を中心としたコミュニケーションの方法を身につけながら、広く「文化」について学びます。日本文化を学び、日本語のコミュニケーション能力を磨くとともに、ヨーロッパ・アメリカ・アジアなど、さまざまな国の文化に対する理解を深めます。国内留学プログラムもあり、日本にいながら異文化体験をしたり英語力を磨くことも可能です。4年間で自分の思いを相手に伝えることばを見つけましょう。

○観光ホスピタリティコース
●観光がつくる人と人とのつながりを実践的に学び地域や社会の中で生かせる人を育てる
国内外での人の往来が激しくなっている現代においては、誰とでも気軽に接して、人と現場を結びつけることができる人が求められています。観光ホスピタリティコースでは、観光を実践的に学びながら、豊かなコミュニケーション能力を習得し、ツアーコンダクターなど観光実務に直接携わる人や、公務員や地元企業の働き手として地域を活性化していく人を育てます。また将来のキャリアのために、多くの資格の中から、必ず一つ以上の資格を無理なく取得できるようにしています。

○スポーツ文化コース
●スポーツ指導者として活躍する人材を育てる
スポーツ文化コースでは、「文化」としてのスポーツの意義や役割を理解します。現代は年齢、性別、職業、社会的地位、収入の多寡、障がいの有無に関わらず誰もがスポーツを享受する時代です。スポーツ文化コースでは、今や日常生活に不可欠のものになったスポーツを多面的に捉え、競技スポーツはもちろん誰もが楽しめるニュースポーツや生涯スポーツについても学びます。そして地域のスポーツ指導者として活躍する人材、保健体育教員、社会体育指導者など、地域社会に貢献する人材を養成します。

○スポーツキャリアコース
●スポーツに情熱を持って取り組み、その経験を社会で活かせる人材を育成する
スポーツキャリアコースでは、スポーツを幅広い意味で捉え、人文科学・社会科学の広範な学問領域から学ぶことを通して幅広い教養を修得することを目指します。さらに、スポーツを用いた体験型、実践型の教育から、チームビルディングのノウハウやチームマネジメント能力を身につけます。また、クラブ活動も大いに推奨します。幅広い教養とスポーツ実践による「学び」を活かし、円滑な人間関係を築くことのできる、「社会に出ても通用する」人材、職場でリーダーシップを発揮できる人材を輩出します。

目標資格

■推奨の資格

<国際文化コミュニケーションコース>
中学・高等学校教諭(英語)、図書館司書、博物館学芸員、語彙・読解力検定、TOEIC、英検
<観光ホスピタリティコース>
国内旅行業務取扱管理者資格、世界遺産検定、観光英語検定
<スポーツ文化コース・スポーツキャリアコース>
中学・高等学校教諭(保健体育)※、健康運動実践指導者、トレーニング指導者、GFI指導者資格、(公財)日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格課程、第一種衛生管理者
※ スポーツ文化コースのみ

留学制度

■海外スポーツ文化研修
海外スポーツ文化研修は、駿河台大学のスポーツに関心を持つすべての学生に人気の科目です。毎年2月中旬から約2週間にわたり南半球のニュージーランド(現地は夏)にて、語学学校、スポーツ専門学校、現地スポーツクラブにて研修し、その間ホームステイをするという内容豊かな集中科目です。

■海外語学演習と交換・派遣留学制度
海外語学演習では、春学期に担当教員から事前指導を受けた後、夏休みに3~5週間程度、9カ国12大学から選んで外国語を学びつつ、異文化での生活を体験します。長期留学は、8カ国11大学から選んで外国語を学ぶほか、現地の学生たちと同じ授業を履修することもできます。課外プログラムや週末の小旅行では、語学のみならず、現地の歴史や文化に触れることもできます。一生の友達をここで見つけられるかもしれません。

独自の教育体制

■観光研修・添乗研修

2年次から取得できる科目として「観光研修」・「添乗研修」を開講しています。いずれも観光地域の現状を知り、観光実務の体験をすることで、観光に関係する仕事への就職に向けて、大学での学びを仕上げるための研修です。

卒業後の進路

■将来の進路

<国際文化コミュニケーションコース>
中学・高等学校教諭(英語)、児童英語教育従事者(児童向け英語学校など)、民間企業(マスコミ・アパレル・旅行・観光・百貨店など)、公務員・司書・学芸員 など
<観光ホスピタリティコース>
旅行業務取扱管理者、旅行プランナー、ツアーコンダクター、ホテルスタッフ、レクリエーションインストラクター、フードアナリスト、公務員、観光NPO、環境NPO など
<スポーツ文化コース・スポーツキャリアコース>
中学・高等学校教諭(保健体育)※スポーツ文化コースのみ、観光ビジネス・アウトドア関連企業、民間スポーツクラブインストラクター、公務員 など

 
インタビュー
大戸 梓さん

在学生 大戸 梓さん(現代文化学部 2年)

地域をスポーツで支える指導者を目指して

健康運動実践指導者の資格を取得することで高齢化の進む社会をスポーツを通して支え、地域住民の健康づくりに役立っていきたいと考えています。資格取得と部活動の両立は難しい部分もありますが、部活動の仲間や友人と励まし合い取り組んでいます。

肥後 桜弥さん

在学生 肥後 桜弥さん(現代文化学部 2年)

地域で実践力を磨き教員免許取得を目指す

経験豊かな先生方が多く、丁寧に教えて下さり、内容の濃い授業を行ってくれます。また、駿河台大学は地域との連携を大切にしており、「課題発見実習」という3年生の学校実習や学校ボランティアなど、実際に教育現場や子どもたちと触れ合える機会もたくさんもつことができます。

大西 洋大さん

在学生 大西 洋大さん(現代文化学部 1年)

勉強と部活動の両立で文武両道

私は硬式野球部に所属してます。部活動と勉強の両立は大変ですが、充実した日々を過ごせています。小さい頃から野球を続けてきたということもありスポーツ学を学びながら野球の競技力も高めたいと思い、駿河台大学に決めました。大学内には素晴らしい環境が整っているので、部活動や将来の目標に向かって頑張れています。

 
学べる学問
  • 国際関係学
  • 体育学
  • 日本文学
  • スポーツ学
  • 外国文学
  • 外国語学
  • 言語学
  • 社会学
  • 歴史学
  • 観光学

 

駿河台大学の所在地/問い合わせ先

所在地
〒357-8555 埼玉県飯能市阿須698

TEL.042-972-1124  (入試広報部)  FAX.042-972-1160  (入試広報部) 

ホームページ https://www.surugadai.ac.jp/
E-mail nyushi@surugadai.ac.jp
ページの先頭へ

駿河台大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料

-

●入学案内
※資料・送料とも無料

_

ピックアップ
オープンキャンパス

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで駿河台大学の情報をチェック!