ちばこうぎょう

千葉工業大学

(私立大学/千葉県・東京都)

資料請求

情報科学部

世界の形を変える情報化社会の可能性
完成した「Techno CITy」で、人とコンピュータの未来を描き出す力を身につける

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
情報科学部
この学部・学科の資料をもらう
 
情報科学部の学科・コース・専攻一覧
情報工学科
情報ネットワーク学科
 
情報科学部の特長
カリキュラム

■情報工学科
情報工学とは、情報に関わる科学技術のこと。コンピュータや携帯電話、ICカードなどはすべて情報工学の成果です。本学科では、数学・物理の基礎からプログラミングや電子工学まで、情報に関わる幅広い知識を学ぶことができます。

■情報ネットワーク学科
インターネットを利用した人と人とのつながり、また、人と社会との関わりは、今後さらに強くなっていくと予想されます。本学科では、先進的なWebシステムの開発技術をはじめ、インターネットの基盤を支えるネットワーク技術、多様なメディアを使いこなす技術を幅広く習得していきます。

卒業後の進路

■時代に即応する幅広い知識を備え、柔軟で創造的な技術者を目指す
今日の情報化社会を支えている情報システム系・ネットワーク系関連企業などが中心。より高度な専門知識の修得に意欲的な学生には大学院へ進学する道も推奨されています。その場合、大学院では半ば義務付けられている情報関連学会などにおける研究成果発表への取り組みを通じて、問題解決能力やコミュニケーション能力にさらなる磨きがかかり、高度専門技術職などへの新たな扉が開かれます。

独自の学習システム

■情報工学科
高度なプログラミング技術に加え、計算機の構造や原理も理解していきます。計算機と社会のかかわりについても深い認識があります。このように、専門分野だけでなく関連する世界への認識力を併せ持つことができ、自ら分析・考案・設計・製作できる創造的人材をめざします。

■情報ネットワーク学科
情報通信社会の基盤を支える、ネットワーク関連技術に秀でたエンジニアを目指す「ネットワークコース」と、ネットワーク関連技術を利用してメディア情報などの分野で能力を活かすエンジニアを目指す「メディア情報コース」の2つのコースから選択を行います。

環境

■“好き”を刺激する環境がある
情報工学の修得には実際に「手を動かす」「手で触れる」ことが非常に重要です。情報工学科では、ソフトウェアとハードウェアの両方に触れ動かせる演習や実験を毎学年設けており、卒業研究は3年次の後期から始まり、4年次からは指導教員の指導を受けつつ本格的な研究活動を行っていきます。

就職指導

■多彩な支援プログラムで、“夢の実現”をサポート
年間1000回以上の支援講座、年間70回以上の学内企業説明会、就職講演会、卒業生懇談会、資格取得対策、模擬試験など、充実した内容で「夢の実現」をサポートします。

■Web上から企業データを検索できるシステムを構築
20,000社以上の求人票をWeb上で閲覧できます。また、最新の就職情報を随時、Eメールや携帯メールで配信。各種講座や就職支援行事もWeb上から予約できます。

■キャリア教育科目
キャリア教育を正規の授業で2年次より受講できるのが「教養特別講義」。コミュニケーション力を磨く「自己表現法」、職業における自己目標と達成方法を身につける「進路を考える」などのキャリア教育科目を単位認定しています。

建学の精神

■学部の教育研究上の目的
新しい文化として定着しつつある高度情報化社会。その利便性が高まる一方、新たな問題も生じています。こうした弊害を防ぎ、ネットワーク社会を発展させるための方法を考えるのが情報科学部。コンピュータやネットワークなどの機械と、それを使う人間とのより良い関係を構築できる、柔軟な発想と感受性を備えた人材を育成しています。

 
インタビュー
河野 亜美さん

在学生 河野 亜美さん(情報工学科 3年)

調べて、考えて、悩んで――。苦労の末の達成感は一味違います。

大学で確かなスキルを身につけたいと思い、文系から理系への転向を考えていた頃、興味をもったのが情報系の分野でした。どのような業界で働くにしてもIT技術の重要性はまだまだ高まるでしょうし、培った知識が日々の生活でも役に立つのが魅力ですね。今は計算機で制御を行う実験がおもしろいと感じています。実験計画書の作成から始まり、ディスカッションを経て実験を行い、報告書を作成する。このサイクルを5種類の実験で行うのですが、各作業も作業管理もすごく大変です。自分で考え、仲間と悩みながら実験工程を進めていく。大変だからこそ、得るものも達成感もとても大きいです。

福丸 歩実さん

在学生 福丸 歩実さん(情報ネットワーク学科 3年)

技術を身につけるだけでなく、技術を扱うための情報倫理も欠かせません。

インターネットにせよ、企業内のイントラネットにせよ、ネットワーク技術は日本の産業を支えるために必要不可欠のものになっています。だからこそ、ネットワークを構築する技術だけでなく、利用するときのモラルやマナーといった情報倫理も知っておかなければなりません。そこで、現在、ネットワークに関わる著作権などの法規やネットワークがはらむ危険性などを学んでいます。「メリット・デメリット」をきちんと理解することは、IT業界だけでなくさまざまな分野で役立つ考え方だと思います。幅広いネットワークの知識を得られるのが、この学科の魅力。今後は大学院に進み、より深く学んでいくつもりです。

 
学べる学問
  • 情報工学
  • 通信工学
  • 画像・音響工学

 

目指せる職業
  • CGデザイナー
  • Webデザイナー
  • サウンドクリエイター
  • システムエンジニア(SE)
  • プログラマ
  • システムアドミニストレータ
  • デジタル映像処理
  • システムアナリスト

千葉工業大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●津田沼キャンパス

〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1

TEL.047-478-0222  (入試広報課) 

ホームページ http://www.it-chiba.ac.jp/
E-mail cit@it-chiba.ac.jp
ページの先頭へ

千葉工業大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料。インターネット出願のため、詳しくは本学HPをご覧ください。

-

●入学案内
※資料・送料とも無料。インターネット出願のため、詳しくは本学HPをご覧ください。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで千葉工業大学の情報をチェック!