検索する
メイン写真

最新の設備が揃う津田沼キャンパス「ツインタワー研究室棟」

千葉工業大学の3つの特長

3つの特長1

未来技術を体験「東京スカイツリータウン(R)キャンパス」を開設

3つの特長2

津田沼駅前・幕張新都心に最先端の施設を備えたキャンパス

3つの特長3

日本で有数の歴史ある私立工科系単科大学で、最先端の技術を学ぶ

「東京スカイツリータウン(R)キャンパス」は、研究活動を通じて生まれた先端技術を応用した体感型アトラクションゾーンとしても公開。ロボット技術から惑星探査プロジェクトまで、千葉工業大学が誇る科学技術に触れられます。

千葉工業大学の 学科・コース

専門性と向学心をさらに高める5学部17学科

工学部 (4年)
機械工学科
機械電子創成工学科
先端材料工学科
電気電子工学科
情報通信システム工学科
応用化学科
建築学科
都市環境工学科
デザイン科学科
未来ロボティクス学科
生命科学科
知能メディア工学科
情報工学科
情報ネットワーク学科
経営情報科学科
プロジェクトマネジメント学科
金融・経営リスク科学科

上記は、2018年4月入学者対象のものです。

千葉工業大学の 学費のこと

■2017年初年度納入金(参考)
158万4500円
※全学部共通

千葉工業大学の キャンパスのこと

■最先端の科学技術を発信する東京スカイツリータウン(R)キャンパス
最先端のコミュニケーション技術と映像システムを駆使して、10年、20年先の最先端科学技術を迫力のある映像とわかりやすい解説で紹介する「情報発信基地」となります。「東京スカイツリータウン(R)キャンパス」は、研究活動を通じて生まれた先端技術を応用した体験型アトラクションゾーンとしても公開。ロボット技術から惑星探査プロジェクトまで、千葉工業大学が誇る科学技術に触れることができます。科学技術が、人々を幸せにする社会を築くことを信じ、テクノロジーと人と人とを繋げる場であり続けたい。これからも様々な新技術を発信していきます。また親子ロボットワークショップのような体験講座や、現在津田沼駅前キャンパスで行われている公開講座も開催予定です。

■アクセス抜群の津田沼キャンパス
津田沼キャンパスはJR津田沼駅から連絡歩道橋を渡って目の前にあり、アクセスが抜群。最先端の設備がある実験室や四方を眺望できる展望ホールなどを備えています。冬になるとイルミネーションで街を彩ります。

千葉工業大学の 本学の特長

■テクニカルチャレンジ世界大会5連覇
「ロボカップ世界大会2016」のテクニカルチャレンジにおいて、未来ロボティクス学科のチーム「CIT Brains」が5連覇を達成しました。また、キッドサイズ部門総合ポイント1位で、全てのサイズを対象とした投票により、ベストヒューマノイド2位も獲得しました。本学の学びと恵まれた環境から生まれた、秀でた技術力によって世界の強豪チームを撃破。すでに次世代のヒューマノイドロボット開発に着手しています。

■未来型モビリティ「ILY-A」がグッドデザイン賞に選出!
未来ロボット研究センターが開発し、アイシン精機と共同でプロジェクトしたILY-Aは、多種な用途に対応する未来のモビリティです。新開発の「知能化安全技術」など、先端材料工学科のロボット技術が詰め込まれています。

千葉工業大学の 入学について

■ネット出願を導入!
2016年度入試より出願をオールネット化しました。

【ICT出願3つのメリット】
●らくらく出願準備
面倒な願書の取り寄せは不要。ガイダンスの指示に従うだけのカンタン入力です。

●賢いシステムがサポート
自動チェック機能で、記入漏れや書き損じの心配なし。
入学検定料も自動計算されるので、計算間違いをする心配もありません。
入金までは何回でも出願学科を変更可能です。

●スピーディーに出願完了
締切直前でも出願が間に合う。
入学検定料は 全国のコンビニ、銀行ATMから支払いOK。
さらにクレジットカードでの支払いなら自宅で出願準備完了です。

■入学準備プログラムを用意
AO創造・推薦入試など早い時期に合格した学生には、大学生活が始まるまでの時間を有効活用できるように、入学準備プログラムを用意しています。e-learning教材を使用して行われ、英語・数学・理科・国語の中から、入学学科に合わせた課題を解いていきます。

千葉工業大学の 学ぶこと

■好奇心や夢を叶える学び
各学科の学びを細分化し、1年次からプロフェッショナルな力を身につけることができる環境を整えます。
自分の興味・関心に合わせて専門性を習得できるよう、2016年4月よりこれまでの工学部を「工学部」「創造工学部」「先進工学部」に再編しました。「工学部」そのものを3つの学部に分けることにより、これまで以上に専門性に特化したカリキュラム・学びを身につけることができる環境を整えます。

千葉工業大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●津田沼キャンパス

〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1

TEL.047-478-0222  (入試広報課) 

ホームページ http://www.it-chiba.ac.jp/
E-mail cit@it-chiba.ac.jp
ページの先頭へ

千葉工業大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料ともに無料。入学案内は4月下旬、願書はできあがり次第送付します。

-

●入学案内
※資料・送料ともに無料。入学案内は4月下旬、願書はできあがり次第送付します。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで千葉工業大学の情報をチェック!