ちばこうぎょう

千葉工業大学

(私立大学/千葉県・東京都)

資料請求

社会システム科学部

世界の仕組みを科学の力で解き明かす
理工系の分析力とITスキルを学びながら現代の社会ニーズに応える

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
社会システム科学部
この学部・学科の資料をもらう
 
社会システム科学部の学科・コース・専攻一覧
経営情報科学科
プロジェクトマネジメント学科
金融・経営リスク科学科
 
社会システム科学部の特長
カリキュラム

現代の社会・経済システムは、様々な仕組みが複雑に関係し合いながら進化・変化し続けています。仕組みに関連する様々な問題を扱うための科学的手法について教育・研究することが、社会システム科学部の役割。理工系の分析力と膨大な情報を解析・統合するITのスキルを駆使しながら、強力なリーダーシップを発揮し、システム作りを効率よく進めるための知識・技術が学べます。

■経営情報科学科
物流・生産システム、リスク管理、経営戦略など、企業の経営とダイレクトに結びつく科目を修得。企業マネジャーなどのゼネラリスト、自らビジネスを創造する起業家など国際人として活躍する能力が身につきます。

■プロジェクトマネジメント学科
新しい企画を開発・管理してプロジェクトを成功へ導くという、トータルリーダー的な役割を担っているのがプロジェクトマネジメント。国際的なプロジェクトリーダーをはじめ、制作プロデューサー、都市開発プランナーなど、幅広い分野で活躍する人材育成を目指し、多面的な科目編成を行っています。

■金融・経営リスク科学科
社会や企業活動におけるリスクを発見し、分析・評価を行い、その対策を考察する一連の方法論と能力を修得。演習や企業実習などを通じて実践的に学び、社会に欠かせない人材を育成します。

卒業後の進路

■主な進路
経営システムに関する幅広い素養をもった組織・企業マネジャーなどのゼネラリストや、情報技術を活かした組織のナレッジマネジャー、あるいは組織と技術の複合システムに関する専門知識を活かしたリスクマネジャーといったスペシャリストとして、製造(企画・管理)・販売・情報・金融など幅広く活躍することが可能です。また、自らビジネスを創造する起業家や、広い視点から社会システムと関わる行政における管理者として活躍する道もあります。企業の海外進出の著しい今日では、エンジニアとして多彩に活躍する卒業生は、広い視野をもった国際人として多数活躍しています。

独自の学習システム

■少人数制の数学・情報教育
授業は、7~8人のグループを組んで行います。集団で課題にあたることによって、プロジェクトを効率よくマネジメントするための積極性や計画性、管理能力を養い、実社会でも即戦力として役立つ人材の育成をめざします。

■専門分野ごとの演習・実習
経営管理問題や情報処理技術といった専門的知識を習得するため、学生を研究室単位または専門分野ごとに分けて演習・実習を行います。

就職指導

■多彩な支援プログラムで、“夢の実現”をサポート
年間1,000回以上の支援講座、年間70回以上の学内企業説明会、就職講演会、卒業生懇談会、資格取得対策、模擬試験など、充実した内容で「夢の実現」をサポートします。

■Web上から企業データを検索できるシステムを構築
20,000社以上の求人票をWeb上で閲覧できます。また、最新の就職情報を随時、Eメールや携帯メールで配信。各種講座や就職支援行事もWeb上から予約できます。

■キャリア教育科目
キャリア教育を正規の授業で2年次より受講できるのが「教養特別講義」。コミュニケーション力を磨く「自己表現法」、職業における自己目標と達成方法を身につける「進路を考える」などのキャリア教育科目を単位認定しています。

その他の特色

■大学院
さらに学びを深めたい人には、大学院での研究が待っています。学部との関連も強いので、研究を究めるには最適な環境です。
千葉工業大学大学院では、茨城県つくば市にある物質・材料研究機構、産業技術総合研究所および千葉県佐倉市にある「財団法人 川村理化学研究所」と「教育研究協力に関する協定」を締結し、連携大学院制度を実施しています。
この制度により、千葉工業大学が国公立および民間の研究機関における優秀な人材を客員教授等として委嘱し、学生が本学以外の研究所の最新設備を使用して、研究指導を受けることが可能となりました。

 
インタビュー
小澤 和雅さん

在学生 小澤 和雅さん(経営情報科学科 3年)

幅広い分野を学べるので、進路の選択肢が増えました。

普段の勉強や生活でも、なぜか「効率」を意識しがちな性格の私にとって、経営知識や工学を駆使して効率的な経営やマネジメントが学べるこの学問はピッタリの内容です。中でもおもしろかったのが3年次の授業「マルチメディア情報処理」。コンピュータグラフィックスの技術を使って自由にショートムービーを作成し、みんなの前で発表するという内容でしたが、情報処理の技術が身につくだけでなく、みんなの発表から「こんな発想があったのか!」と多くの刺激を受けました。将来の夢はまだ決まっていませんが、幅広い分野を学ぶことで多くの選択肢が見えてきたので、その中からじっくり考えていくつもりです。

本間 美優さん

在学生 本間 美優さん(プロジェクトマネジメント学科 3年)

実践的な学びを進めていく中で将来の夢が段々と見えてきました。

細かな進路志望を決めきれていなかった頃、オープンキャンパスで学科の説明を聞いて、ここならば分野を問わず多彩なものづくりに関わることができると思ったのが、プロジェクトマネジメント学科を志望したきっかけでした。3年間でたくさんのプロジェクトに携わり、協調性やコミュニケーションの大切さ、スケジューリングの手法など多くのことを学びました。印象に残っているのは「那須塩原市活性化プレゼン大会2015」で、地元の名物「とて焼」をコンビニスイーツとして展開するアイデアを提案し、3位に入賞できたこと。卒業後も大きなプロジェクトに関わるため、もっと知識を高めたいと思います。

平山 宏貴さん

在学生 平山 宏貴さん(金融・経営リスク科学科 3年)

夢は、証券会社のトレーダー。スケールの大きな仕事に携わりたいです。

この学科は他学科に比べると定員が少ないので先生や先輩との距離が近く、和気あいあいとしているのが一番の魅力です。授業はどれも興味深く、特に3年次に履修する「金融・経営リスクマネジメント実験」では、3~4人のグループに分かれ、仮想の500万円を実際の株価で運用することで、ポートフォリオの組み方などを実践的に学びました。今後は、過去の株価データや統計学を駆使して、リスクを定量的に表すバリュー・アット・リスクの研究に取り組む予定です。将来の目標は証券会社の敏腕トレーダーになること。学んだことを生かしてスケールの大きな仕事に携わっていきたいです。

 
学べる学問
  • システム工学
  • 経営工学
  • 情報学

 

目指せる職業
  • 国家公務員
  • 起業家
  • 経営コンサルタント
  • システムエンジニア(SE)
  • マーケットリサーチャー
  • 情報セキュリティアドミニストレータ

千葉工業大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●津田沼キャンパス

〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1

TEL.047-478-0222  (入試広報課) 

ホームページ http://www.it-chiba.ac.jp/
E-mail cit@it-chiba.ac.jp
ページの先頭へ

千葉工業大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料。インターネット出願のため、詳しくは本学HPをご覧ください。

-

●入学案内
※資料・送料とも無料。インターネット出願のため、詳しくは本学HPをご覧ください。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで千葉工業大学の情報をチェック!