ちばこうぎょう

千葉工業大学

(私立大学/千葉県・東京都)

資料請求

創造工学部

生活に密着した領域に対して、
クリエイティブな研究を模索する。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
創造工学部
この学部・学科の資料をもらう
 
創造工学部の学科・コース・専攻一覧
建築学科
都市環境工学科
デザイン科学科
 
創造工学部の特長
学部・学科・コースについて

■人々の暮らしを見つめ、より快適な生活環境をつくる
地球環境の保全・自然災害に強い社会インフラづくり・都市計画やまちづくり・建築や空間設計・インテリア設計・製品デザインなど、私たちの身の周りの大きなスケールから小さなスケールまで、生活環境に直接的にかかわる創造的な工学部の領域を学ぶ学問です。

学べる内容

■建築学科
自然科学や工学にとどまらず、社会・文化・歴史などの人文科学や芸術まで幅広く学び、それらの基礎的知識を統合した建築設計技術を身につけます。建築・インテリア・家具・ランドスケープまで、さまざまなスケール・用途の建築に関する専門知識と最新技術を「アタマとカラダ」で学ぶ実践的なカリキュラムによって効果的に修得できます。

■都市環境工学科
まちや社会インフラの計画、整備に必要な「都市計画」「環境工学」「力学」「材料学」「測量学」などの基礎理論に加え、デザイン力・プレセンテーション力を高めるため科目を学びます。都市環境を総合的にデザインする技術やプロジェクトを実行する力を身につけるため、演習、実験、実習を重視したカリキュラムを1年次から展開しています。

■デザイン科学科
社会の中から問題を発見するフィールドワーク、新たなものやしくみを作り出すさまざまな手法、発想を実現するデジタルファブリケーションなどの実践的なデザイン力を学びます。1年次ではグループワークを通してコミュニケーション能力を養い、基礎的な造形力を修得します。その後、プロジェクトや演習を通してリアリティのあるデザインプロセスを学びます。

資格について

■受験資格が得られる資格
●建築学科
一級建築士、二級建築士、木造建築士、建築施工管理技士1級・2級、建築設備士

●都市環境工学科
二級建築士(卒業後0年)、二級土木施工管理技士(卒業後1年)、一級土木施工管理技士(卒業後3年)

●デザイン科学科
二級建築士、木造建築士(卒業後0年)

就職指導

■就職のためのサポート講座
年間1000回以上の支援講座、年間70回以上の学内企業説明会、就職講演会、社会で活躍する卒業生を招いての懇談会、資格取得対策、模擬試験など、充実した内容で個々の学生の「夢の実現」をサポートします。

卒業後の進路

■建築学科
事務所(意匠設計・構造設計・設備設計)/総合建設会社(企画・設計・施工・技術・研究)/住宅産業(企画・設計・施工・技術・研究・営業)/環境コンサルタント/まちづくりNPO/不動産デベロッパー/建材・建築部品メーカー/専門性を備えた公務員/研究者 他

■都市環境工学科
地方公務員(県庁、市役所など)/国家公務員(国土交通省、環境省など)/総合建設会社の設計者・施工管理技術者/都市計画・環境・建設コンサルタント/景観デザイナー/測量会社/鉄道・高速道路・エネルギー会社(企画・設計・施工管理)/不動産・住宅会社(企画・設計・施工管理)/専門性を備えた教員 他

■デザイン科学科
家電メーカー・自動車メーカーのプロダクトデザイナー/さまざまな製品の企画開発・デザイン担当者/インテリアデザイナー/ディスプレイデザイナー/家具デザイナー/パッケージデザイナー/Webデザイナー 他

その他の特色

■大学院
さらに学びを深めたい人には、大学院での研究が待っています。学部との関連も強いので、研究を究めるには最適な環境です。
千葉工業大学大学院では、茨城県つくば市にある物質・材料研究機構、産業技術総合研究所および千葉県佐倉市にある「財団法人 川村理化学研究所」と「教育研究協力に関する協定」を締結し、連携大学院制度を実施しています。
この制度により、千葉工業大学が国公立および民間の研究機関における優秀な人材を客員教授等として委嘱し、学生が本学以外の研究所の最新設備を使用して、研究指導を受けることが可能となりました。

 
インタビュー
駿河 洋子さん

在学生 駿河 洋子さん(建築都市環境学科 3年)

試行錯誤の日々にやりがいを感じています。

小さい頃から絵を描いたり、ものづくりをしたり、自分の想像を形にするのが好きで、その興味をもっと掘り下げたいと思い、建築を学ぶことにしました。設計の課題はハードですが、それだけにやりがいもひとしおです。一つのテーマにじっくり向き合い、何度も試作を繰り返し、突き詰めていく。悩みぬいてつくったものが評価されるのは素直にうれしいですし、授業を通して、さまざまなものに興味を持つようになりました。また、2か月に1回、外部の建築家を招く「レクチャーシリーズ」の授業も現場のリアルな話が聞けて刺激的です。これからは、視野を広く持ちつつ、自分の考えや着眼点も大切にして、社会に発信できるようになりたいです。

藤原 奈緒子さん

在学生 藤原 奈緒子さん(建築都市環境学科 3年)

市役所でまちづくりの仕事がしたいので、公務員講座も受講しています。

都市環境を学ぼうと決めたきっかけは、東日本大震災でした。地元の浦安市は液状化の被害が大きく、通学路や校舎周辺の道路は地盤沈下のためデコボコになり、電柱は大きく傾きました。今までの生活環境があっという間に一変した状況を目の当たりにし、どうしたら災害に強く快適で魅力的なまちがつくれるのだろうと考えるようになりました。とはいえ、高校までは文系だった私が理系の授業についていけるのか不安はありました。しかし、充実した学習サポートのおかげで全く問題ありませんでした。最近興味をもって学んでいるのは「まちづくり」の分野。将来は地元の役所で公務員として、都市計画に関わる仕事に就きたいと思っています。

手塚 千陽さん

在学生 手塚 千陽さん(デザイン科学科 3年)

インテリアデザインの演習で、新しい魅力を発見しました。

手を動かして何かをつくったり絵を描いたりするのが大好きだった私は、小さい頃から技術や美術などの教科に打ち込んでいました。今、一番興味のある授業はインテリアデザインの演習です。3年生ではより専門性の高い授業を履修できるようになり、模型や内観パースなどの課題に取り組むことから、さらに空間デザインについての興味がわき、忙しくもとても充実した大学生活を送っています。ゼミもはじまり先生方との距離も近くなり、深い専門知識のある先生方の話は本当におもしろく、魅力的です。もっと知りたい、という気持ちになる環境が整っているのが千葉工業大学の良さだと感じています。

 
学べる学問
  • 建築工学
  • 土木工学
  • 環境工学
  • デザイン学

 

目指せる職業
  • 建築士
  • 国家公務員
  • Webデザイナー
  • 地方公務員
  • 環境コンサルタント
  • ディスプレイデザイナー
  • プロダクトデザイナー
  • パッケージデザイナー
  • インテリアデザイナー

資格
  • 建築士
  • 建築施工管理技士
  • 土木施工管理技士

千葉工業大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●津田沼キャンパス

〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1

TEL.047-478-0222  (入試広報課) 

ホームページ http://www.it-chiba.ac.jp/
E-mail cit@it-chiba.ac.jp
ページの先頭へ

千葉工業大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料。インターネット出願のため、詳しくは本学HPをご覧ください。

-

●入学案内
※資料・送料とも無料。インターネット出願のため、詳しくは本学HPをご覧ください。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで千葉工業大学の情報をチェック!