ちばこうぎょう

千葉工業大学

(私立大学/千葉県・東京都)

資料請求

先進工学部

工学技術の発展をリードし、
新領域を切り拓く研究を行います。

  • ※2019年4月入学者対象のものです。
先進工学部
この学部・学科の資料をもらう
 
先進工学部の学科・コース・専攻一覧
未来ロボティクス学科
生命科学科
知能メディア工学科
 
先進工学部の特長
学部・学科・コースについて

■未来の科学技術分野を新たな発想で切り拓く
バイオ、環境、ロボット、メディア、感性、知能などの言葉に代表される新しい科学技術は、いずれも工学の基礎の上に成り立っています。先進工学部では、旧来の枠にとらわれない柔軟な発想ができるエンジニアを育成します。

学べる内容

■未来ロボティクス学科
機械・電気・情報技術といった工学の域にとどまらず、デザインやアート、心理学、認知科学の分野まで、幅広い知識や技術を学び、ロボット開発の実践力を修得します。1年次から、実際にロボットづくりに挑戦します。初歩的なものから、より高度なプログラムを組み込んだロボット製作まで体験し、競技会への参加もめざします。

■生命科学科
生命の成り立つしくみから、その本質を応用した技術開発までを学びます。さらに最先端の研究成果を広く伝えるための、専門英語やプレゼンテーションスキルも学びます。タンパク質や分子の構造と機能の解析、微生物や植物細胞、動物細胞によるバイオテクノロジーなど、一連の生命科学に関する技術を、実験・実習を重視したカリキュラムを通して学びます。

■知能メディア工学科
メディア工学(音・画像信号処理など)、知識工学(データ解析など)、情報デザイン(インターフェース、コミュニケーションなど)に関する多様な知識と斬新な発想による技術開発を学びます。1年次から知能メディアの演習プロジェクトを通して、コミュニケーションに関わる、技術、知識とデザインを、基礎から始めて実践的に学んでいきます。

就職指導

■就職のためのサポート講座
年間1000回以上の支援講座、年間70回以上の学内企業説明会、就職講演会、社会で活躍する卒業生を招いての懇談会、資格取得対策、模擬試験など、充実した内容で個々の学生の「夢の実現」をサポートします。

卒業後の進路

■未来ロボティクス学科
産業用・災害用ロボットの研究者/自動車や電機メーカーのエンジニア/医療・福祉機器の設計開発者/工業製品の製造ロボットのエンジニア/システムエンジニア/電子回路の技術者 他

■生命科学科
生命科学の研究者/医薬品開発の研究者/遺伝子検査技術者/食品の品質管理者/化粧品開発の研究者/環境の分析技術者/環境コンサルタント 他

■知能メディア工学科
音響エンジニア/映像エンジニア/システムエンジニア/ネットワークエンジニア/ITエンジニア・コンサルタント/ユーザーインターフェース設計エンジニア・デザイナー/情報デザイナー/Web企画デザイナー/商品デザイナー/専門性を備えた公務員/研究者 他

その他の特色

■大学院
さらに学びを深めたい人には、大学院での研究が待っています。学部との関連も強いので、研究を究めるには最適な環境です。
千葉工業大学大学院では、茨城県つくば市にある物質・材料研究機構、産業技術総合研究所および千葉県佐倉市にある「財団法人 川村理化学研究所」と「教育研究協力に関する協定」を締結し、連携大学院制度を実施しています。
この制度により、千葉工業大学が国公立および民間の研究機関における優秀な人材を客員教授等として委嘱し、学生が本学以外の研究所の最新設備を使用して、研究指導を受けることが可能となりました。

 
インタビュー
庄林 祐太さん

在学生 庄林 祐太さん(未来ロボティクス学科 3年)

個性的な先生や学生が多いので、刺激のある毎日です。

個性的な人が多いのが未来ロボティクス学科の特徴。それぞれに得意分野を持つ先生はもちろん、学生もさまざまなことに「こだわり」を持っている人が多いので、関わりあう中で、物事を多方面から見られるようになりました。今、取り組んでいる研究は、マウスなどのデバイスを使わず、視線でのパソコン操作を可能とするインターフェイスの開発です。手足ではなく、目配せや凝視といった目の動きからその人の意図を汲み取り、ディスプレイの電源をオン・オフしたり、インターネットサーフィンができたりするようなものをつくりたい。パソコンが苦手な人や身体が不自由な人に役立てたら、と思っています。

岸 美穂子さん

在学生 岸 美穂子さん(生命環境科学科 3年)

RNAの知られざる可能性と魅力をもっとたくさんの人に知ってもらいたいです。

高校の授業で興味を持った生物を専門的に学びたいと思い、進学を決めました。生命科学の世界は、知れば知るほど興味深いですね。特に、DNAの塩基配列を調べ、どのようなタンパク質が含まれているかを解析する授業は刺激的でした。私が興味を持ったのは、DNAとセットで語られるRNAという物質。DNAに比べて、一般的な知名度はいまひとつなのですが、副作用の少ない医薬品がつくれるなど、多くの可能性を秘めています。RNAの魅力をもっと多くの人に知ってもらい、その可能性を追究できれば、未来はきっと明るいものになります。将来は大学で学んだ知識を生かして、研究者になりたいです。

長野 彩乃さん

在学生 長野 彩乃さん(デザイン科学科 4年)

4年間の学びの中で、問題発見力と解決力を磨きました。

高校卒業後は、ものづくりに関する勉強がしたいと思い、千葉工業大学へ進学しました。ここではさまざまなプロジェクトが行われています。テーマも幅広いので自分が「これだ!」と思える研究対象がきっと見つかります。研究に欠かせない施設や設備なども最先端の機器が整備されているところや、先生や先輩との距離の近さや質問をしやすいところも、私にとってはとてもありがたい環境でした。また、実験や演習、ディスカッション、資料作成などを繰り返し行うことで、日常の中に隠れている問題を発見し、解決する力が身についた気がします。将来は培った知識や能力を社会で思う存分、試したいと思っています。

 
学べる学問
  • 機械工学
  • 情報工学
  • システム工学
  • 生物工学

 

目指せる職業
  • 環境コンサルタント
  • システムエンジニア(SE)
  • ネットワークエンジニア
  • PAエンジニア

千葉工業大学の所在地/問い合わせ先

全ての所在地/問い合わせ先を見る

所在地

●津田沼キャンパス

〒275-0016 千葉県習志野市津田沼2-17-1

TEL.047-478-0222  (入試広報課) 

ホームページ http://www.it-chiba.ac.jp/
E-mail cit@it-chiba.ac.jp
ページの先頭へ

千葉工業大学の資料や願書をもらおう

  • 資料請求

※資料・送料とも無料。インターネット出願のため、詳しくは本学HPをご覧ください。

-

●入学案内
※資料・送料とも無料。インターネット出願のため、詳しくは本学HPをご覧ください。

_

スマホ版日本の学校

  • Qr code img?encode mode=8bit&err corect=q&margin=4&rate=3&text=http%3a%2f%2fschool.js88
  • スマホで千葉工業大学の情報をチェック!